【うわさの会見場から】

DAIGO、「北川景子の質問NG」に記者激怒! 「BREAKERZって売れてるの?」と非情な質問

yaiba.jpg
「YAIBA」/Being

 1月11日に北川景子と入籍したDAIGOが先日、「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式に登場した。囲み取材ではDAIGO側から、「北川に関連する質問はNG」と要望が出されたというが、結果的にマスコミから思わぬ“逆襲”に遭うハメになったようだ。

「この日が結婚後初の公の場となったDAIGOは、表彰式で、『KK(北川)さんとKK(結婚)したので』とスピーチし、幸せオーラ全開といった感じでした。その流れで、囲み取材でも北川の話を聞けると期待していたのですが、直前に会場スタッフから『質問は、DAIGOさん個人のことと、ジュエリーのことに関してのみでお願いします。事務所の方から非常に強く言われています』『(結婚についての質問をされると)会見を止めなければいけなくなるので、よろしくお願いします』と通達され、会見場は一気にピリピリムードになってしまいました」(ワイドショースタッフ)

 そんな物々しい雰囲気で始まった会見だったが、DAIGOは北川について「(受賞を)おめでとうと言ってくれました」とのみ発言。しかし、「それ以外に北川に関する発言を引き出すことはできず、話題はDAIGOの仕事についてへと移りました。そこで場が凍りつくような質問が飛び出したのです」(同)という。

「DAIGOは現在、歌手以外にも、俳優やバラエティタレントなど、さまざまな活動をしていることから、『一体何が本業なのか?』という話になったんですが、そこで彼は『本業はミュージシャンなんです』と強く主張。そこでとある記者から、『実際、BREAKERZって売れてるんでしたっけ?』と、DAIGOをチクリと刺すようなトピックが飛びだしたんです。最近はBREAKERZの情報でパッとした話題もなかったとあって、報道陣は失笑の渦に。DAIGOも困り顔で『売れているかどうかは、みなさんが判断することだと思います。自分的にはまだまだこれから。頑張っていきます』と返すのが精一杯でした。このやりとりに、記者たちは『北川の質問NG』を突きつけられたことへの溜飲が下がったようで、『最初から北川の話をさせればよかったんじゃ……』との声も聞こえてましたね」(同)

 去り際に、「OE(応援)よろしくお願いします」とあいさつしていたというDAIGOだが、まずは、BREAKERZを“OE”してもらうことが今年の目標の1つになりそうだ。

記者の方々の低すぎる沸点のほうに驚き!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー