しいちゃんの芸能解説講座【裏】

とんねるず・石橋が「フジ潰れる」発言、中尾明慶は業界ネタ小説! 芸能界に暴露ブーム?

ishibasitakaaki.jpg
ちょっと保奈美からも注意してやって~

編集S SMAP騒動でスポーツ紙がバカ売れしたらしいじゃん。SMAP5人が生出演した1月18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)も平均視聴率31.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。だからどのスポーツ紙もトバシ気味にSMAP情報を書いていたのね~、納得!

しいちゃん 同じくフジの『めざましテレビ』の公式Twitterが「みなさん!SMAP×SMAPはご覧になりましたでしょうか? ここでみなさんからSMAPの生会見の感想やSMAPへのメッセージを募集します。『#めざましテレビ』を付けてツイートしてください。よろしくお願いいたします!」なんて呼びかけて、「軽すぎる」「ファンの気持ちを逆なでしてる」と炎上してたね。

編集S フジお得意の炎上商法でしょ。

しいちゃん フジといえば、1月21日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「食わず嫌い王決定戦」では、ゲストのTOKIO・長瀬智也が主演ドラマ『フラジャイル』(同)の紹介をすると、石橋貴明が「(高視聴率に)いかないと、フジテレビは今年で潰れるって話だから。業績悪化で。もう全然、タク券(タクシーチケット)が出ないんです」「海外ロケに行けないから、マイルが貯まらないんです」と、フジの厳しい台所事情を暴露してたよ。

編集S じゃ、高給で知られるフジテレビ社員の給与をカットすればいいじゃん? はい、問題解決!

しいちゃん それをしないのがテレビ局でしょ! ネットでは、石橋に対して「偉そうにするな」「お前が低視聴率の番組やってるからだ」「とんねるずのギャラが高すぎる」「とんねるずを切るところから始めよう」「バブル脳」「功労者なのは間違いないけど、老害になってることにも気づけ」と批判だらけ。

編集S とんねるずはもうこの番組しかレギュラーがないんでしょ。私としては『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)の「セクシー小学生」とか「タカ VS サダ 炎の髪切り十番勝負」のほうが好きだったけどね~。しかし『生ダラ』って今思うと、ど下ネタなのね。小学生の頃は気づかなかった~。

しいちゃん え、あたち5歳だから意味がわからないわ~。で、芸能記者サンによれば、「『みなさんの~』は、長らく視聴率が低迷していますが、いまだに2,000万円以上の製作費がかかっていると言われています。そのうち、1,000万円近くがとんねるず2人分のギャラに消えている。そのため、番組改編期になると毎回、“打ち切り”のウワサが流れていますよ。フジの経費削減は深刻な問題。年間2億円ともいわれる高額なギャラを払っていた、小堺一機が司会のお昼の長寿番組『ごきげんよう』も、今年3月をもってを終了させることを発表しています」と言ってた。

「呼んだ?」(マッチ)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー