中国はマスコミも大味!

G-DRAGON、“夜遊び画像”流出で「いかがわしい風俗」と悲鳴! モノマネ芸人の可能性も?

ryusyu-gd-main.jpg
中国のカラオケに現れた、BIGBANGとされる画像(左)、ビキニの女性を膝に乗せ、密着している様子がわかる(右)

 韓国のみならず、日本や中華圏でも絶大な人気を誇る男性5人のアイドルグループBIGBANGだが、彼らは遊び方も豪快のようだ。

 1月26日、中国・深セン市内のKTV(個室キャバクラ)でBIGBANGメンバーとホステスたちが戯れる姿を、中国メディアが一斉に報じた。「中国騰訊新聞」(1月26日付)などによると、彼らはビキニ姿のホステス数名を部屋に呼び、どんちゃん騒ぎをしたという。

 その“現場”を、居合わせたホステスと推測されるある女性ユーザーが中国版Twitter「微博」に投稿。写真とともに「脚の長いビキニ美女集団を個室に呼んで大騒ぎ。2~3時間部屋から出てこなかった」と記した。写真には、G‐DRAGONが膝の上に巨乳のビキニ美女を乗せてイチャつく姿もあったという。

 「微博」には、「KTVって、いかがわしい風俗でしょ! やめて」「私の愛するG‐DORAGONは、今フランスのファッションショーに出演してるから、現場にはいなかったはず!」「もうこれ以上、こんなスキャンダル聞きたくない!」など、中国のBIGBANGファンから悲鳴のようなコメントが寄せられている。

 BIGBANGは新年に北京でのファンミーティングに参加していたが、この時期に深センにいたかどうかは不明で、所属事務所も中国メディアの取材に対し、回答していない。さらに香港メディアなどは、この写真に写っているのはG‐DORAGONのモノマネをする中国の芸人「Z‐D」である可能性があると指摘。さらに、複数投稿された画像の一部は、過去のBIGBANGのライブ打ち上げパーティーのものだとしている。

 BIGBANGに関しては、15年10月に中国の人気女優チャン・ツィイーが彼らの米・ラスベガス公演に駆けつけ、メンバーの1人と密会していたことが報じられ、中国人ファンをヤキモキさせたこともある。果たして、今回の報道の真相は?
(青山大樹)

モノマネ芸人の可能性を指摘するセンスに嫉妬

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー