"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第300回】

ジャニーズ御用達マスコミ「女性セブン」が、工藤静香と飯島氏の“因縁”を報じる意味

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

joseiseven0204.jpg
「女性セブン」2月4日号(小学館)

 「裁判所を訴える」「見てろよ!このままじゃ終わらないぞ」

 舞台稽古に出なかったことがきっかけとなった土屋アンナと甲斐智陽の訴訟合戦だが、アンナの全面勝訴との判決が。それに不満な甲斐はマスコミの前で吠える吠える。なぜこんな人物をメディアは喜んで登場させるのか。今回の事件で最も不可解で不快なことだった。

第300回(1/21~26発売号より)
1位「木村拓哉『もう疲れた』からの反転 中居正広『誤算とこれから』」他SMAP大騒動記事(「女性セブン」2月4日号)
2位「SMAP “再出発の絆”固めた『大激励会』120分!」(「女性自身」2月9日号)
3位「宇多田ヒカル “人間不信”乗り越え父との“雪解け”」(「週刊女性」2月9日号)

 ジャニーズのコントロールの効かない「週刊女性」は、今週もまともなSMAP記事を掲載しているので、あえてランキングはしない。しかもSMAP記事をトップではなく2番手に持ってくるという余裕まである。内容も、謝罪会見が木村拓哉と事務所への見せしめであり、謝罪会見こそがさらにSMAPの「空中分解」を加速させるなど、先週に続き鋭く指摘しているので、興味のある方は是非「週女」を読んでほしい。

 注目は騒動勃発記事の関係で出遅れたかたちとなった「セブン」だ。

 どれだけ事務所サイドに立って、飯島三智マネジャーと中居ら4人を貶める記事を書いているのか!? と思いきや、世論のSMAP擁護の声も影響したのか何とかバランスを取ろうとしている様子がうかがえる。もちろん全体的トーンは事務所寄りには間違いなく、謝罪会見がキムタクの働きかけで実現したとか、「(会見で)5人の強い意志がうかがえた」とか、メンバー間の溝にキムタクが「疲れた」と漏らしていたなど、あくまで事務所やキムタク“目線”なのだが、一方、違和感を表明したネットの声を紹介したり、飯島氏の功績にも触れ、一定の評価をしている。

 こうした必死のバランスが、実は事の本質を覆いかぶす結果になってしまっているのだが、御用メディアだからこそ、こんなものでも頑張った感さえあるのが不思議だ(笑)。

 だが「セブン」を読んで驚いた。通常ならあり得ない、驚愕すべき情報が記されていたからだ。それが今回のキムタク残留に大きな影響を及ぼしたといわれる、工藤静香に関することだ。

 「セブン」の第2特集「妻・工藤静香と2人の娘『唯一のパパ』の決断」では、静香と飯島氏の確執の歴史について描かれている。飯島氏は2人の結婚前から、キムタクと交際を始めた静香のことを苦々しく思っていた。その理由の1つがマネジャーという立場からだという当然のものだが、理由は別にあったという。それが静香の過去の“男関係”だ。

2TOPの本当の関係性は結局当人たちしかわからない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  16. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  17. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに