SMAPは「死んだ」……守り続けた“虚像”崩壊の先に見えた「小物」っぷり

SMAPは「死んだ」……守り続けた“虚像”崩壊の先に見えた「小物」っぷり

 国民的アイドルグループ・SMAPの「解散・分裂騒動」に関する報道も、ここへきてわずかばかり落ち着いてきた。芸能界全体にとっても大きな出来事だけに、少しでも続報が入ればその度にマスコミが一斉に報じるのは間違いないが、18日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での「生謝罪」の時ほど盛り上がることは、そうないだろう。  SMAPが「国民的」ともいわれ、解散報道でここまで騒がれるようになったのは、各マスコミからも伝えられている通り、チーフマネジャーであった飯島三智氏を中心に「ドラマ・バラエティ」と、テレビコンテンツ全体に活路を見出したからこそ。アイドルであるSMAPがテレビのゴールデンタイムを席巻する時代は、現在まで20年前後続いている状況で、ドラマなどに出演しても一定の視聴率を獲得し続けるあたり、やはり特別な存在であったことに違いない。彼ら以外でこれほど長期にわたりテレビの中心であり続けたタレントは、ドリフとBIG3(タモリ・ビートたけし・明石家さんま)くらいしかすぐには思い浮かばない。  しかし、多くの記者や関係者からすれば、今回の分裂騒動によって、そして生謝罪出演によって、彼らのカリスマ性は完全に失われた、「死んだ」というのが一つの総意ということだ。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

SMAPは「死んだ」……守り続けた“虚像”崩壊の先に見えた「小物」っぷりのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 工藤静香、メルマガで木村嫁の胸中吐露
  2. 浜崎あゆみに見る「メンタルの老い」
  3. 「このハゲ」絶叫で一躍前線へ躍り出た、豊田真由子という女
  4. おばたのお兄さんは有名な遊び人?
  5. クワバタオハラは、なぜ嫌われる?
  6. 須藤凜々花を“卒業させざる得なかった”裏事情
  7. 尼神インター・誠子、嵐ファンの反感買う
  8. 20歳で結婚した女性芸能人のその後
  9. いち早く消えそうな“ハーフタレント”
  10. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  11. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  12. “過激なフェミニスト”アンバー
  13. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  14. “不潔すぎて”ドン引きされた女性タレント
  15. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方
  16. 高畑充希、箸の持ち方が「異様すぎ」!? AKB48、優木まおみら食事マナーに批判噴出の芸能人
  17. 浜崎、神田沙也加、体形を叩かれる芸能人
  18. マンガ『ヅャニーさん』第44回
  19. 『ひよっこ』ぱるるの塩対応が好評!?
  20. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?

ジャニーズの人気記事

  1. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  2. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  3. マンガ『ヅャニーさん』第44回
  4. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  5. 【元Jr.独占手記】なぜJr.はタッキーが好きか?

カルチャーの人気記事

  1. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  2. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方
  3. セレブ妻の「W不倫」修羅場を目撃! 女子会に求める“刺激”って、こういうことよ~!
  4. 別れた夫に8年ぶりに助けを求めた
  5. 2度別れ養育費払わない夫と月1回会う

海外ゴシップの人気記事

  1. “過激なフェミニスト”アンバー
  2. カニエ&キム、代理出産交渉中
  3. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  4. ケイティ・ペリーが96時間生中継
  5. K・カーダシアンのヌード、やはり画像修正