「暗い」の声噴出!

有村架純月9『いつかこの恋~』、第2話で1ケタ陥落! 疑惑の“放射能科”表記で炎上も

1601_ituka01.jpg
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)公式サイトより

 1月25日、有村架純&高良健吾W主演の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)第2話が放送され、視聴率が9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 有村・高良ほか、高畑充希、AAA・西島隆弘、森川葵、坂口健太郎と、主要キャストを若手で固めた『いつかこの恋~』。『東京ラブストーリー』(同)をはじめ、多くのフジドラマの脚本を手掛けてきた坂元裕二氏が、「これが自分にとって、最後の月9ラブストーリー」と臨む意欲作だ。しかし、初回11.6%で始まった視聴率は、第2話にして早くも1ケタ台へと落ち込んでしまった。

「初回放送が、SMAP解散騒動の生謝罪が行われた『SMAP×SMAP』の前でありながら、11.6%と振るわなかったこともあり、第2話の落ち込みに驚く声は上がっていません。第2話の視聴率が発表されても、『だろうな』『この内容で9%支持されているなら上出来』『初回が2ケタだったのは、SMAPのおかげ』といった声ばかり。支持されない理由について、ネットでは『雰囲気が暗い』『野島伸司のドラマみたいだし、月曜日から見たくない』と、全体的な暗さを指摘する声が目立っています」(芸能ライター)

またネット上では、初回の病院シーンに映り込んだある言葉で、大ブーイングが巻き起こってしまった。

「有村扮する杉原音が病院を訪れたシーンで、“放射能科”なる場所が一瞬映り込んだんです。レントゲンなどを用いる“放射線科”は病院にもありますが、“放射能科”は聞いたことがありませんし、『東日本大震災による原発事故を揶揄しているのか』『フジは一体何をしてるの?』などと批判が相次ぎました。こうした悪評が、視聴者離れを加速させる可能性もありますよ」(同)

 頼みの綱であるはずの月9が批判にさらされてしまったフジ。ネット上では“放射能科”と“視聴率1ケタ”というネガティブな話題が取り沙汰されたことから、「いつかこのドラマを思い出してきっと泣いてしまう」とまで言われている始末。今後視聴率を回復させ、こうした声を覆すドラマになれるだろうか?

一番ディスられてるのは野島伸司なんじゃないか説

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー