[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KAT-TUN・亀梨和也『怪盗 山猫』13%超も……広瀬すずが“標的”になる危険性

1601_kaitou01.jpg
『怪盗 山猫』(日本テレビ系)公式サイトより

 23日、KAT‐TUN・亀梨和也が主演を務める『怪盗 山猫』(日本テレビ系)第2話が放送され、その視聴率が13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことがわかった。1月スタートの民放連続テレビドラマの中では2位の記録となる初回14.3%で好スタートを切った同ドラマは、微減ながら第2話も高視聴率を獲得した。

 作家・神永学の『怪盗探偵 山猫』シリーズ(KADOKAWA)を原作に、亀梨演じる神出鬼没の天才怪盗“山猫”と、広瀬すず演じる女子高生ハッカー“魔王”、そして成宮寛貴演じる雑誌記者の3名が中心となって物語が展開する『怪盗 山猫』。第2話では、山猫の仲間だった細田(塚地武雅)の遺体が発見され、山猫たちが、その事件に関与していると思われる芸能事務所を探る……というストーリーだった。

「第2話放送後、ネットでは、『ジャニーズドラマだと思ってなめてたけど、普通に面白いな。亀梨はいい役者だ』『第2話の方が初回よりよかった』『役者が豪華な上に、みんな演技がうまい』など、好評でした。特にネット上では、初回に刑事役で登場した佐々木蔵之介演じる関本が、山猫の仲間だったことに驚く人が多く、『この展開は読めなかった』など、いい意味で裏切られたという声が多数見受けられました。視聴率もほとんど下がっていませんし、このまま好調をキープできるといいですね」(芸能ライター)

 しかしその一方で、アンチが多いといわれる広瀬が出演しているだけに、ネット上で「広瀬すずが出てるから見たくない」「ほかの出演者は好きなのに……」といった声が出ているのも事実だ。

「音声や照明スタッフを軽視するような発言をして、すっかり嫌われ者になってしまった広瀬ですが、視聴者からは、女子高生ハッカーはハマり役と思われているようで、『すずは嫌いだけど、このドラマのすずは悪くない』といった声が少なくありません。広瀬自身もTwitterで『お芝居をみて涙出る程大爆笑した ツボにどハマりした ああ山猫楽しすぎる』『本日21時から山猫2話放送 最後にまさかの新展開待ってる』などとつぶやいたり、宣伝に余念がなく、代表作の1つにしたいという思いもあるのではないでしょうか」(同)

 そんな絶好調の広瀬だが、ネット上で、共演者の亀梨との関係性を不安視する声が上がっているという。

「広瀬は『週刊女性』(主婦と生活社)のインタビューで、亀梨との撮影現場でのエピソードを披露したんですが、それが『ジャニーズファンから標的にされるのでは?』といわれているんです。なんでも、専属モデルを務めるファッション誌『Seventeen』(集英社)で『大人すず』という企画を行ったそうなんですが、それを知った亀梨が、広瀬の私服を見て『今日は何すず?』といじってくるようになったんだとか。広瀬は、和気あいあいとした現場だということを伝えたかったのでしょうが、一部の熱狂的な亀梨ファンの中には、これを面白くないとする人もいるかもしれません」(同)

 視聴率が好調なだけに、足を引っ張るような炎上騒ぎが起こらないことを祈るばかりだ。

福くんともパンツ当てゲームをするほどの仲だった亀

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク