解散騒動で、キムタク以外4人のテレビ仕事は『SMAP×SMAP』だけに!? ジュリー支配の恐怖……

smap0123

 日本中を一喜一憂させたSMAPの解散騒動は、中居正広ら“造反組”4人の出戻りで、いったん収束が図られた。

 それも、ひとえに存続を願うファンの切実な想いがあったればこそ……というわけではない。

「あそこまで世論が動いたら、戻すしかないということ。決まっている仕事も多く、穴をあければジャニーズ事務所全体の信用に関わる。契約更改のある9月まではひとまず、今の形でいくはずだ」(芸能プロ関係者)

 ジャニーズ事務所は、造反組4人に対するペナルティーについて「現時点で考えていない」ということだが、それはあくまで表向き。テレビ関係者は「事務所がペナルティーを科さなくても、今回の騒動で4人への新規オファーはかけづらい。現存のレギュラー番組は今すぐに打ち切ることはないが、大型改編のある10月はわからない。育ての親の飯島三智氏が業界追放となり、現在SMAPを担当しているのは、飯島氏とライバル関係にあった藤島ジュリー景子氏。彼女がメーンに担当しているのは嵐や関ジャニ∞で、それは今後も変わらない。いち早くジャニーズ残留を宣言し、メリー喜多川副社長の寵愛を受ける木村拓哉以外のメンバーは、片手間程度でマネジメントされるだろう」と推測する。

 ジュリー氏がSMAPを牛耳れる立場になったことで、ジャニーズ内の世代交代が加速すると見る向きもある。来年の今ごろ、SMAPはどうなっているのだろうか? 前出の芸能プロ関係者が、最新情報をもとに推測する。

「おそらく4人も、今年は契約更改するだろう。25周年イヤーだからね。昨年の段階で全国の5大ドームは押さえていて、来春までコンサートツアーを行う計画がもともとあった。ジャニーズとしても、莫大な利益を生み出す25周年ツアーは是が非でもやりたい。メンバーも、そこはファンへのケジメで、嫌々ながらでもやるだろう」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー