稼げる時に稼いどこ!

熊切あさ美、破局バブルで映画主演ゲットも……次なる一手は“ヤケクソ全裸”!?

kumakirisaikai.jpg
『再会―禁じられた大人の恋』公式サイトより

 今月23日から初主演映画が公開する熊切あさ美だが、その映画のタイトル『再会―禁じられた大人の恋』について、ネット上では「このタイトル、完全に狙ってるだろ!」「未練タラタラ」などと声が上がり、歌舞伎俳優・片岡愛之助とのドロ沼破局劇を思い出す人が続出しているようだ。

「大人のラブロマンスを、オムニバス形式で描く『ラブストーリーズ』シリーズの第2弾となる今作で、熊切はかつて愛した男性と再会を果たし、夫と元恋人との間で心が揺れる主婦の役を、濃厚なベッドシーンを含め、体当たりで演じています。熊切といえば、愛之助との破局騒動で話題を呼び、一部では『藤原紀香に略奪された?』ともいわれていました。バラエティ番組に出演した際には、未練タラタラの様子も見せていましたが、今回初主演映画のタイトルが、そのものズバリ“再会”ということで、ネット上でも『まだ吹っ切れてないのか!』という声が上がっているようです。また、片岡との破局で一気に熊切の露出が急増したことから、『このタイトルはあからさますぎ。破局商法でしょ?』など、批判の声も出ています」(芸能記者)


 昨年、『再会』の主演に抜擢されたと報じられた際には、「破局でヤケクソになって、全裸を公開か?」とウワサされたが、熊切はこれを否定している。

「映画主演が報じられたのと、男性誌『週刊プレイボーイ』(集英社)で本格的にグラビア復帰し、“手ブラ”ヌードを披露したのが同じ時期だったために、映画で全裸になるのではないかというウワサが流れたようですね。実際には、熊切本人が否定した通り、全裸はなっていないのですが、ベッドでの濃厚な絡みを披露し、バラエティで見せるキャラとはまるで違う姿を見せているとか。業界内では『今後はエロ路線でいくのか?』という声が聞かれ、ファンの間でも『一糸まとわぬ姿が見たい』『次の映画ではヌード披露?』と期待の声が上がっているようです。その一方で、『需要ないでしょ』などと否定的な声も目立ちますが……」(同)

 一部では、AVのオファーも殺到しているといわれる熊切だが、「破局ネタで引っ張るのも、そろそろ限界。近いうちに、期待されていた“ヤケクソ全裸”をお披露目する可能性も高いですよ」(同)という。熊切の正念場はこれからだ。

“ヤケクソ全裸”って言ってみたかったという一本

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  7. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  18. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  19. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ