その他
【ジャニーズ研究会レポート】

視聴率は伸びずも、地に足ついた作風が支持される香取慎吾主演の『家族ノカタチ』

視聴率は伸びずも、地に足ついた作風が支持される香取慎吾主演の『家族ノカタチ』

 SMAP香取慎吾が“結婚できない男”を演じる、主演ドラマ『家族ノカタチ』が1月17日にスタート。SMAP解散危機が明るみになった直後のオンエアで、ドラマ自体にも注目が集まると見られていたが、初回視聴率は9.3%と低空飛行。“大爆死”とまで言われたこの視聴率をどう読むか――?  第1話は、39歳独身の永里大介(香取慎吾)が念願のマンションを購入し、引っ越してくるシーンからスタート。作業中に洗濯物と思しき女性用のガードルが降ってきたのをその部屋まで届けに行った大介は、無愛想にガードルをひったくられてドアを閉められてしまった。持ち主は上階に住む32歳・バツイチの熊谷葉菜子(上野樹里)。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

視聴率は伸びずも、地に足ついた作風が支持される香取慎吾主演の『家族ノカタチ』のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!