道ですれ違っても気づかないレベル

大塚愛、インスタ写真が“別人すぎる”!? ファンさえ「本物の愛ちゃんかわからない」と混乱!

aiootuka201601.jpg
大塚愛インスタグラムより

 15日、歌手の大塚愛が、ファンクラブイベント『ai otsuka LIVE BOX 2015~TRiCKY BORNBON~特別先行試写かい!』に登場したのだが、ベージュのドレスを身にまとった大塚の姿に「痩せた? 別人みたい!」「インスタにアップした画像見ても、愛ちゃんじゃないみたい」と、ファンからも驚きの声が上がっている。

「大塚はイベント当日、自身のインスタグラムにドレス姿をアップしていますが、最近アップしたほかの画像も含め、『痩せたのかな?』『久しぶりに見たら、顔の印象が大分変わった気がする』といった声が上がっているようです。大塚は2003年にリリースした2ndシングル『さくらんぼ』がロングヒットを記録し、ブレークを果たしたのですが、その頃の大塚をイメージすると、現在の大塚は同一人物に見えないような……。ファンからも『たまに本物の愛ちゃんかわからなくなる時がある』『違和感がある』と戸惑いの声が上がっているようです」(芸能ライター)

 大塚がファンを戸惑わせたことといえば、10年にRIP SLYMEのメンバー・SUと、交際半年でできちゃった婚をしたことも挙げられるだろう。

「双方の両親が、結婚に反対していたというウワサが流れたことで、当時『あんまり円満じゃないみたいだね』『将来が思いやられる』などと心配の声が上がっていました。さらに追い打ちをかけるように、結婚まもなく別居しているという報道があり、『言わんこっちゃない』『スピード離婚?』と嘆くファンが続出。結婚から5年半がたつ今でも、大塚のSNSにSUが姿を見せないことから、夫婦仲を疑う声は絶えず、ファンからも『SUとのツーショットが見てみたい』と要望が出ています。SUのファンのことを気づかって、あえて出していない気もしますが、大塚ファンにとっては、気が気ではないのでしょう」(同)

 SUは先月13日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際、同番組で以前、大塚愛の楽曲「さくらんぼ」のフレーズを使いジョークを言ったところスベッてしまい、大塚に「私でスベったらしいね」と怒られたことを告白。これには、ファンから「SUの出てる番組チェックしてるなんて、仲が良い証拠」という声が上がっているようだが、今後、離婚疑惑を払拭する“夫婦共演”は行われるのだろうか?

毒っけが抜けたか、いい加工ソフトを手に入れたか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  6. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  7. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  12. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  15. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  18. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  19. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  20. 「平凡ブルータス」、ジャニファンからツッコミ

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!