[ジャニーズ・メディアの裏側]

「SMAP独立にGO」「飯島残留も」ジャニー喜多川社長、“沈黙”だった解散騒動の舞台ウラ

692 269.jpg
宇宙のジャニーにも、どうにもならなかったの?

 18日に一部生放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、ようやく草なぎ剛の口から名前が登場した、ジャニー喜多川社長。当初から分裂・独立騒動は、副社長のメリー喜多川氏とSMAPチーフマネジャー・飯島三智氏との“対立関係”が原因とされていたが、なぜジャニー社長はここまで沈黙を貫いてきたのだろうか? 彼らと親交があるという広告代理店幹部が、ジャニーズ事務所の内幕について語った。

 13日の解散報道以降、SMAPメンバーや飯島氏、ジャニーズ事務所関係者の動向は何度も報じられてきたが、事務所トップであるはずのジャニー氏の言動はほぼ伝えられず、ファンからは「ジャニーさんはどうしたの? 何をしてるの?」「この状況をどうにかして!」という声が多数上がっていた。

「今月6日の時点で、SMAP独立騒動から残留に至る一連の流れのシナリオは、全て出来上がっていたといわれていますが、それ以前にジャニーさんは、SMAP独立にOKを出していたはず。もしSMAPが残る場合は、飯島さんも残留させていたでしょう。あの人は怒ると怖いですが、最終的にはファン以上にタレント本人の意思を尊重する人で、その甘やかし方が、メリーさんには納得いかないわけです。結局、ジャニーさんの計画がメリーさんに勘づかれたことで、この大騒動に発展したのでしょうね。メリーさんがどんなにめちゃくちゃなことを言ってきても、最後にはきっとジャニーさんがなんとかしてくれる、というのは、所属タレントたちの共通認識でした。ただ今回の一件で、その希望は完全に崩れ去りましたが」(広告代理店幹部)

 草なぎは『スマスマ』で、「ジャニーさんに謝る機会を木村くんに作ってもらった」と語り、ジャニー社長からグループ継続の許可を得たことをうかがわせていた。ところが、5人にジャニーズ残留の決定を下したのは、やはりジャニー氏ではなくメリー氏で、「飯島さんと独立を画策した中居正広、稲垣吾郎、草なぎ、香取慎吾の4人を悪者にし、木村ひとりをヒーローに仕立て上げた各スポーツ紙の報道も、メリーさんの言い分をそのまま記事にしたことで間違いないでしょう」(同)。

 現在、各スポーツ紙の報道では、「今後SMAPは特別待遇を失い、カウントダウンコンサートにも出演する」「嵐との共演もあり得る」と伝えられているが……。

「そもそもジャニーズ本体とSMAPの距離が開いたのは、ほかならぬメリーさんの要望。『週刊文春』(文藝春秋)インタビューでも、メリーさんはSMAPと嵐が共演しないのは『SMAPは踊れないから』と断言していたじゃないですか。こんな明らかな矛盾にも、黙って従わざるを得ないのがジャニーズ事務所なんです」(同)

 ジャニーズ事務所のマネジメントの最終決定権が、ジャニーさんではなく、メリーさんにあることは、「マスコミをはじめ、業界内では当たり前の話」(同)だったという。

「ただ、タレントが公の場でネタにする『ジャニーさん』は世間のイメージもいいし、事務所としては頂点に置きたい。本来であれば、マネジメント面において、表に出てこない姉よりジャニーさんが下の立場という構図は公にしたくなかったのでしょう。しかしその事実は、『文春』インタビューから今回の騒動までを追ってきたファンなら、誰もが気づいたはず。いまやスポーツ紙が、メリーさんの言い分だけを報道しているのもバレてしまい、『おかしい』という声が噴出している。長期的に見れば、ファン離れにつながるだろうし、世間がジャニーズや芸能界、マスコミ全体に不信感を持つようになってしまいました」(同)

 一連の独立騒動を、飯島氏と4人のメンバーに全責任を負わせることで幕引きにしたかったであろうメリー氏。だが、多くのファンに不信感を抱かせてしまったこの現状を見るに、解決はさらに遠のいてしまったと感じざるを得ない。

『ジャニワ』に森進一を呼ぶとかがジャニーさんの仕事だから、、

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「SMAP独立にGO」「飯島残留も」ジャニー喜多川社長、“沈黙”だった解散騒動の舞台ウラのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! SMAP・ジャニーズ・ジャニー喜多川のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  5. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  6. プウ美ねえさん流体重キープ術
  7. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  8. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  9. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  10. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  11. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  12. G・パルトローのサイトでセックス特集
  13. 消えたタレント料理人たちは今
  14. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  17. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  18. イソフラボン配合はまやかし?
  19. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  20. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  4. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る