[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SMAP独立騒動、中居に「失望した」の声……活動継続も「心から笑えない」ファン胸中

nakai-0412.jpg
二度とジャニーさんのことネタにできない雰囲気……

 1月13日から世間を騒がせた“SMAP解散騒動”が、18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で行われたメンバーの謝罪によって、一応の解決をみた。世間を騒がせ、ファンを不安にさせたことに頭を下げ、「これからもよろしくお願いします」と語ったメンバーだが、一部のジャニーズファンの間ではリーダー・中居正広に対しての不信感や、今後の芸能活動を不安視する声が上がっている。

 事の発端は13日の一部スポーツ紙によるスクープ記事。チーフマネジャー・飯島三智氏のジャニーズ事務所退社に伴い、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が追随して独立の意向を示し、木村拓哉のみがジャニーズに残留する方針だと報じられた。木村と4人が分裂状態のため、メディアは「解散」という衝撃的な言葉を用いて報道。連日の記事ではジャニーズ残留の木村は擁護され、飯島氏と中居は事務所独立の“首謀者”のような構図で報じられた。

 また、フリーアナウンサー・久米宏は16日放送の『久米宏 ラジオなんですけど』(TBSテレビ)で、以前から“風の便り”でこの騒動を把握しており、「まぁN君なんかが、かなり強烈に独立をしたいという気持ちを持っているというような気持ちも知ってたし」と、暗に中居が独立を強く望んでいたような見解を示していた。

「中居はKis-My-Ft2の派生ユニット・舞祭組をプロデュースするなど後輩との接点が多い立場。タッキー&翼・滝沢秀明の誘いを受け、昨年10月23日に行われたジャニー喜多川社長の誕生日会にも顔を出したことも話題になっていただけに、今回の騒動で中居にジャニーズ退社の意思があったことに困惑する人も少なくありませんでした。ジャニーズファンからは『中居くんがジャニーズを辞める決断をしたのはショック。ジャニーズ愛を信じてたのに』『誰よりもジャニーズ愛があるかと思ってた』と、中居に失望したという声が上がっています。とはいえ、騒動の根本は飯島氏とメリー喜多川副社長&藤島ジュリー景子副社長の軋轢が原因とされているため、中居が退社を決意したのは『よほどのことがあったのでは』と、庇う声もありました」(ジャニーズに詳しい記者)

 SMAPは結果的に存続を表明したものの、バラエティのMC業などが多い中居の今後を心配する声も出ている。

「バラエティでの中居はアイドルらしからぬ奔放な言動も多く、“ジャニーズアイドルなのに”とツッコまれることもしばしば。しかし、ジャニーズ退社を望んでいたと報じられただけに、周囲の人もこうしたジャニーズネタはイジりにくくなるでしょう。また、中居は『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系、1月9日放送)でも、ジャニー社長の誕生日会での近藤真彦にまつわるエピソードを話していましたが、中居自身も“ジャニーズトーク”は今後使いにくくなるのではないかと懸念されています」(同)

 ネット上では、「これから中居くんが今までのように自由に発言や行動ができなくなると思うと、今までのように心から笑えない」「前みたいにバラエティで笑えるようになるのには、時間がかかる」などと憂慮されているが、中居やSMAPメンバーは今回の騒動をどうプラスに変えていくのだろうか? 今後の活動を温かく見守りたい。

ジュリーの加護のもとにある嵐すら、なんかもう怖いわ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク