【櫻田こずえの鼻の毛穴―黒ずみつまりとの格闘180日―】

“汚毛穴”女が毛穴エステを道場破り! 重量級「角栓」VS最新テクの熱きデッドヒートルポ

――黒詰まり、テカリ、パックリ……女を悩ませ続ける「鼻の毛穴」。6年にわたり、数々の美容法で汚毛穴撃退に挑んでは惜敗を繰り返してきた櫻田こずえがリアルタイムで毛穴闘争の経過をつづる、毛穴最前線レポート第5弾。

 こんなに寒いんだから「キュッ」と閉じてよっ! いやごめん、角栓が邪魔だよね……と、鏡に向かって一人芝居する、毛穴の恋人・櫻田こずえです! ま、寒いくらいじゃ、この鼻の毛穴は閉じませんけどね。

 そんな櫻田のフトコロもお寒いこの1月。美容皮膚科より気軽に行ける(=安い)エステサロンで、角栓を抜きまくっていただきましたので、早速レポートして参ります。

■美人エステティシャンの営業からスタート

 「サロンでの施術は“特別なケア”。ホームケアこそ大切!」と、のっけからスキンケア商品の営業パワー全開のエステティシャン。さらに、申し込み済みの一番安いコースに、オプションを付けましょうと軽くジャブをかましてきます。美人エステティシャンの営業圧力に、毛穴からあわや角栓が飛び出しそうになりますが、そこはグッとこらえます。

 こらえた後は、マイクロスコープ写真を撮影。

お姉さん:拡大して見るとこんなに毛穴が詰まっているんですよ
櫻  田:え~やだ~すごい汚~い。見たくないです~。←お約束

zenya.jpg
#前日夜の毛穴画像です

 毛穴のプロと思われてもいろいろと困りますので、今回は素人を演じました。私は女優。ちなみに、写真の解像度のレベルは、1万円しない自宅のUSBマイクロスコープと大差ないように感じましたが、古い角栓と新しい角栓を見分けられるのは面白かったです。

乳化した角栓にゾックゾクしちゃう!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク