ベッキー&ゲス川谷不倫騒動はどこでも起こっている…小町の不倫トピ乱立現象

 紅白初出場を果たした「ゲスの極み乙女。」のヴォーカル・川谷絵音(27)との不倫交際を新年早々「週刊文春」(文藝春秋)に報じられたベッキー(31)。誌面には川谷サイドから漏れたと見られるLINEのスクリーンショットも掲載。離婚届を“卒論”と置き換えての2人のやり取りも明らかにされた。交際当初、ベッキーは川谷が妻帯者と知らなかったとも報じられ、芸能界ではベッキー擁護の声が多いが、LINEのやり取りからはベッキーが妻の存在を知った上で離婚を促している文面があり、とても擁護できたものではない。

 さて偶然にも、小町では年末から不倫発覚トピが乱立している。今回紹介するのは、川谷の妻と同じく、不倫を知った妻側からの相談4件だ。3件めの夫以外は全員、不倫したうえで妻に離婚を要求している。

「主人が浮気をしていました」

 トピ主(30代後半・女性)は同い年の夫との間に3人の子どもがいる。数年前、家を新築した。そんなある日、夫のケータイを盗み見たところ、LINEのやり取りから不倫を知ってしまった。

「主人に『どうしたいの?浮気なの?本気なの?』と聞いても『わからない』とのこと。子供も3人いるため仕事、子育てに忙しく、夫婦関係もこの1年間ありませんでした。それは悪かったと思っていますが、それを理由にする主人には腹が立ちます」

 トピ主は自分のこれまでの行いも反省するが、やはり夫への怒りが消えず、「相手の女性はどんな人かわかりませんが、LINEでは『早く一緒になりたいね』などと書いてありました。悔しいやら悲しいやら気持ちがまとまりません。どうしたらいいでしょうか?」と相談している。

 “仮面夫婦を続けるか離婚か”、“まずは弁護士に相談し慰謝料を算出してみる”など具体的なアドバイスが並ぶが、トピ主は「今の状況でそこまでやるべきなのか私にはわかりません。相手の女性もわかりませんが、調べてみた方がいいのでしょうか?それとも、しばらくは素知らぬ顔で様子をみた方がいいのでしょうか?」とまだ混乱の中にいる様子だ。夫は「甘えさせてくれなかったり、夫婦関係を求めても応えてくれなかったり。そういうところが嫌だった」と言っているが、改善のために妻と話し合うのではなく、外部の女性に甘えや肉体関係を求めたわけである。

「臨月です、浮気されてるような気がします」

 トピ主(30代女性)には夫との間に1人子どもがおり、トピ立ての時点(2015年11月)で第二子妊娠中の臨月だった。「最近、夫の行動に不審な点が見られるようになりました」という。それは「子供を寝かしつけながら私も一緒に寝てしまうことがほとんどなのですが、この2週間ほど、私たちが寝た後で夫が外出する」こと。「健康診断に向けウォーキングをしている」というが、なぜか車の鍵と携帯電話を持って出て行くという。トピ主は観察を続けてみた。すると、そっと家を出た後は1時間半ほど、車の中にいたのだという。おいおい健康診断どうなった。

「夫は真面目な性格で、結婚してから5年、浮気の心配などはしたことがありません。温和なタイプではないけれど、ちゃんと優しさを持っており、娘の良き遊び相手です。ですが、ウォーキングを始めた頃から、私や娘に対して『閉ざした』感じになり、口数も減りました」

「滅多に行かないのに『友人に飲みに誘われ参加したい』『里帰りをもう少し早めたら?』などなど、言動をつなげていくと、浮気のための段取りに思えてならないのです」

 こういう場合、皆様ならどうするか? という相談だ。これだけではハッキリしないが、さすが小町、「限りなくクロ」「悲しいけどそういう勘って当たる」など、ほぼ夫の不倫を疑う声でコメントは埋まった。そんな中、トピ主は2人分のランチの領収書を発見し、さらに不倫の疑惑を深めていく。証拠を掴むために購入したボイスレコーダーを仕掛けたところ、意外なほどアッサリと不倫相手との密会の様子が録音できてしまった。

 トピ主は調査会社に電話をしてみたが依頼できなかった。「はじめは面白半分で証拠探しとかしていたのに、精神的にきつくなってきました。何の罪もない娘に厳しく接してしまうのが情けなくて苦しくて。証拠を抑えるとか万全の体制でとか、全て投げ出して今すぐ夫を責め立てたいです」と悩みは深くなる。もうすぐ2人目が産まれるので離婚はしたくないという気持ちもあるためだろう。

 その後、トピ主は里帰り出産し、つかの間の安息(?)を得るが、タイミングがあったことから夫と話し合いを重ねたところ、「(妻を)女性として見れない」「うまくやっていけるとも思えない」と言われ、最終的に「離婚したい」と切り出されてしまった。いやいや有責者が第二子誕生のタイミングでそれを言うって……。妊娠~子育て大忙し中に不倫する夫には頭に来る。

「旦那のW不倫」

 トピ主(40代女性)は夫との間に小学生と未就学児の2人の子がいる。このたび夫のケータイを盗み見て不倫を知ってしまった。

「相手は職場の季節パートの子持ち主婦で、夏からの関係。過去のメールは消去されていましたが、ここ数日のメールで、今週からまた一緒に働く事(基本的に密室で2人きり)が判明。不倫女の文章は肉体関係のおねだりを示唆するような内容が多く、吐き気がしました。私は明るい家庭を築く為に努力をしていたつもりでした。旦那は家族を愛してくれ、本当に幸せだなぁと昨日までは思っていたのに。子供が寝た後、温かいご飯をと毎日遅い旦那の帰宅を待っていたのに『遅いのは浮気してたからなんだなー』とマヌケな自分に笑ってしまいます」

 夫は土下座して謝ってきたうえ、不倫相手とは別れることを約束したが、トピ主の心は追いついていかない。心の持ちようを教えてくれという相談だ。

 しかし、コメントでは心の持ちようではなくケジメをつけろ、という声が相次ぐ。トピ主もそれに呼応、相手に慰謝料を請求するべく動き始めた。すると不倫相手の夫から連絡があり、会うことが決まる。先方は意外にもマトモな方で「向こうの要求はとにかく子供と世間体を守りたい事。そしてこの件は早く終わらせて忘れてしまいたいという事でした。私と利害が一致したのでお互い二度と接触しない様に誓約書を交わしましょうという事になりました。私と違って浮気は自分のせいと認める度量も持ち合わせる誠実な方でした」とトピ主は言う。

 ところが、この対応についてコメントで賛否巻き起こる。「相手の旦那に言わないことを条件に仕事を辞めさせる、で手打ちにしときゃ良かった」「一番悪いのは自分を裏切った夫」「夫だけの責任って思ってるの?」「相手の女性に慰謝料請求したなら、トピ主さんもトピ主さん夫も無傷ではいられませんよ。向こうの旦那さんから慰謝料請求されるでしょう」などなどだ。

 結局トピ主夫と不倫相手夫が2人で会い、“もう二度と会わない”と誓約書を交わして帰ってきたという。しかしこの“不倫相手夫”は当日マスクをして顔は分からず、この人物についても本当に不倫相手夫ではなく偽物では? という疑惑が。当初、感情に任せて動いたトピ主の対応は後から振り返ってみると色々抜けが多い。配偶者の不貞発覚後は、全知識と全人脈を総動員して冷静に当たらなければならないのだと勉強になった。結局不倫相手はパートを退職した。水面下で関係は続いているのかどうかは、分からない。

「旦那から不貞を隠して離婚を要求されてます泣」

 最後はゲス川谷夫婦そのものといった感じのトピで締めたい。トピ主(30歳)は夫(23歳)と結婚して7カ月。子どもはいない。1カ月半前に夫が田舎に帰省し同窓会に出席してから、様子がおかしい。携帯をチェックすると女性とのデート画像を発見した。問いつめたところ「同級生にたまたま会って懐かしくて遊んだ。体の関係はない。ずっと考えていたが離婚して欲しい」といわれた。いや、これもう不倫してるでしょ。理由を聞けば「思っていた結婚生活と違った、使えるお金が少ない、私が家事を怠っている等で好きな気持ちがなくなった」と主張する。トピ主は、出来ることは改善する、と話し合おうとしたが「気持ちは変わらない、早く離婚したい」の一点張り。いやいや……。

 悩んだ末、夫の主張する離婚理由が本当であれば、別れようと決意したトピ主。しかし、こう考えてようやく冷静になってみると、夫の行動におかしな点があることにも気づいたたため、調査会社に依頼したところ不貞の証拠を掴み、同窓生なんかではなく夫と同じ会社の29歳女性が相手であることが分かった。「離婚を切り出されるまで夫婦関係は良好でした。だからこそやり直せるかもという可能性も捨てきれません」と悩んでいる。これからどう動けば良いかという相談だ。

 夫は、トピ主が夫の不倫に気づいており、証拠を掴んでいることを知らない。結局、弁護士に相談し、離婚と慰謝料請求の準備を夫や不倫相手に告げないまま進めていたのだが、もともとトピ主夫婦の結婚に反対しており離婚にも賛成している義母がしびれをきらし、両家の親とトピ主夫婦での話し合いがもたれることになった。「義母の来る目的としては、私は不倫に気付いてない事になってるので、息子が離婚したいと言ってるのに私がワガママ?を言って離婚しないので私の両親と話して私を説得してもらうらしいです」という。ややこしくなった。この話し合いでどう動くべきか。不倫相手との示談はこの話し合いの前にするか、後にするか、という相談をトピ主レスでしてから、更新がない。結局どうなったのかむちゃくちゃ気になる。

 妻が夫の不倫を知った時、相手がゲス川谷のように芸能人でなければ情報を週刊誌に流してそれを示し、言質を取ることもできない。不貞行為をはたらかれただけで辛いものだが、それ以上の不利益を被りたくないなら、調査会社に依頼して確たる証拠を押さえまくったり、弁護士に相談するなど積極的に動く必要がある。調査費用ぐらいはへそくっておいたほうがよいと痛感した。

(ブログウォッチャー京子)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  2. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  3. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  4. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  5. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  6. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  7. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  8. 岸優太の無邪気さがすごい
  9. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  10. 「あの女性犯罪者」、塀の中の素顔
  11. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  12. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  13. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  14. 「レプロは偉い」と担ぐ芸能ムラの人々
  15. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  16. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  17. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  18. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  19. バストも自信もアップした秘密
  20. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  3. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  4. 岸優太の無邪気さがすごい
  5. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然

カルチャーの人気記事

  1. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  2. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  3. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  4. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと