ポークビッツサイズのアレを許せる場合と許せない場合

◎アレが小さく、まさにポークビッツな彼とのセックスに満足できません。

<mihoさん>25歳/独身女性

 2カ月前に付き合った彼氏のモノのサイズが小さくて悩んでいます。まさにポークビッツ、手の親指程度しかありません。前戯も特別気持ち良いわけではなく……。

 とはいえ彼は気持ちいいらしく、会う度にセックスを求められるのですが、正直私はノリ気になれません。もともとセックスは好きだったのですが、前戯よりも挿入が好きだったのでまったくヤリたくないんです……。

 彼のことは好きで付き合ったのですが、今となっては少しバカにした気持ちさえ生まれています。「体の相性が合わない」という理由だけで別れると、引きずってしまいそうで怖いです。私はどうすれば良いのか、アドバイスをいただけると嬉しいです。

---------------------------------------

 mihoさんの彼はポークビッツちんちんの持ち主なんですね……。ポークビッツだったとしても、何度もセックスしていくうちに慣れたり、挿入がダメなら前戯で気持ちよくなることに重点を置いたり、または「彼が好きだ」という気持ちで気にならなくなる場合もありますが、mihoさんの場合はそうなっていくのは難しいように感じます。

 なぜかというと、「少しバカにした気持ちさえ生まれています」と感じているということは、もはや「体の相性が合わない」という問題だけではなくなっているからです。発端はちんちんのサイズでも、mihoさんの彼に対する感情そのものにネガティブな影響を及ぼしていますよね。この先お付き合いを続けても、セックスに対して前向きになれないだけでなく、それ以外の場面でも彼に対して「ポークビッツのくせに」とか思ってしまって、負の感情がどんどん出てくるような気がします。そもそもちんちんのサイズは、手術でもしない限りサイズアップしないし、なかなか変えられないものですよね。彼の個性のひとつというか。それを受け入れられないならお付き合いは長く続かないと思います。

 また、ルックスも性格もちんちんも満点の人はなかなかいないし、全て完璧であることを求めていたら誰ともお付き合いできなくなったりしますが、相手をトータルで見た時に自分の中で妥協できる・できないラインってあるんじゃないでしょうか。

 総合で200点として「ルックスや性格を重視するから、ちんちんは30点くらいでいい」と思っている人が、「ルックスや性格が90点でちんちんが10点」の人と付き合っても、ちんちんの不足分の20点はなかなか補えないということもあり得ます。ちんちんに100点は求めていなくとも、自分の中で許容できる30点に満たないなら、ルックスや性格によるカバーすらできなかったり。またはルックスや性格が120点と超高得点だったら、10点のちんちんも許せるということもあるかもしれません。

 mihoさんも、もし彼のちんちんがあと3cm大きくて、小さくとも自分の中で許せるサイズであったら、セックスに不満を覚えていたとしても「ルックスも性格もいいから我慢できる」となっていたかもしれませんし、ちんちん以外でものすごく好きな部分があればポークビッツが全く気にならなかったかもしれません。でもそのどちらでもなかったんですよね。

 なかなか変えられないことでモヤモヤしながらお付き合いしても、mihoさんにとっても彼にとっても時間がもったいないんじゃないでしょうか。まずは彼との関係をきっちり清算して、新しい恋に進みましょう!

■Lollipop-Rumiko/通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク