[ジャニーズ・メディアの裏側]

「SMAPを辞めさせたいのはメリーだけ」ジャニーズ事務所が“全員残留”のため奮闘中!?

smaplive.jpg
「SMAP全員残留」はメリー以外全国民の願いだよ

 13日付「日刊スポーツ」「スポーツニッポン」2紙が一面で伝えたSMAP独立報道に、各メディアは大混乱に陥った。SMAPメンバー、そしてジャニーズ事務所の公式コメント発表に注目が集まっていたが、事務所は同日正午、「協議を進めているが結論は出ていない」との見解を発表した。

 この発表に、SMAPファンからは悲痛な声が上がっているが、「ジャニー社長を含めて、ジャニーズ内で本気でSMAPの分裂や解散を望んでいるのは、メリー喜多川氏のみというのが正確なところのようです」と語るのは、ある芸能プロ関係者。ジャニーズの広報責任者が、オフレコで各メディアに、報道するにあたって“ある注文”をつけているといい、「その行動から、ジャニーズ事務所のSMAP残留の願いが読み取れる」(同)という。

「ジャニーズ広報・C氏は、親しいマスコミ関係者からの取材に、『日刊スポーツに沿って紹介する分にはOK』、『独自の追加取材はNG』と2つの要請を行いました。『スポーツニッポン』に関しては、あまり触れないでほしいという素振りを見せていたんです」(ワイドショーディレクター)

 両紙ともSMAP独立騒動の発端は、SMAPチーフマネジャー・飯島三智氏の退社に関連しており、木村拓哉を除くメンバー4人が飯島氏とともに独立する意向と伝えているが……。

「しかし記事をよく読むと、ハッキリと『グループ解散』を明言する日刊に対して、スポニチは『今後の話し合い次第では全員が残る可能性もわずかにあるかもしれない』など、含みを残した内容になっています。ジャニーズサイドが『SMAP全員に残留してほしい』と願うならば、普通スポニチの記事を支持しそうなものですが、実はスポニチの情報源は、飯島氏独立に加担しているケイダッシュの関係者なんだとか。一方で日刊は、事務所のトップであるジャニー喜多川社長の意向を反映し、現状をストレートに伝えているそうです。現段階で、ヘタにSMAP独立回避説を唱えられると、さらなる混乱を招きかねないからこそ、ジャニーズはスポニチをスルーしてほしいと各メディアに申し出たのかもしれませんね。それだけ、ジャニーズがSMAP残留のために、慎重にことを運びたいということでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 そんなジャニーズ内の動きとは裏腹に、メリー氏は「今後の動向にかかわらず、本気で“飯島派”の4人を追い出そうとしている。結局自分の言うことを聞かない者は必要ないということでしょう」(同)という。果たして最終的にジャニーズ事務所は、そしてSMAPは、どのような道を選択するのだろうか?

メリーおばあちゃん、頼むからちょっと寝てて~!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー