[女性誌速攻レビュー]「DRESS」2月号

「DRESS」月刊休止号! 創刊時に掲げた“マニフェスト”は遂行できたのか?

dress_160114.jpg
「DRESS」2016年2月号(幻冬舎)

 とうとう月刊誌としての「DRESS」(幻冬舎)が最終号になりました。これからはWEBと部活、そして年4回の発行になるのだそう。次号は4月発売らしいです。そんな今号は新年ということで、女性誌おなじみの“開運特集”で締めくくっています。

<トピック>
◎2016年 運までいい女の作り方
◎今すぐできる最強開運アクション3
◎イヴルルド遙華の開運“SNS”改名

■最後に「開運特集」という皮肉

「女性は占いが好き」とはよく言われること。大金を払ってまで見てもらいたいとは思わないけど、雑誌でなら貪るように読むという人は多いのかもしれません。でも、読んだ占いを1カ月先、2カ月先まで覚えていて実行する人は少数ではないでしょうか。読んでちょっと試してみて、すぐに忘れるか、次の占いに心を奪われるか……。そんな刹那的な楽しみだと思います。

「今すぐできる最強開運アクション3」は、2016年の吉方位を教えてくれます。2月までは、通常の6倍の御利益がある“旅行月”だそう。三碧木星の筆者は西に行くとよいとのことです。もともと九州に行こうと思っていましたが、もう少し北なら自宅から西の位置になるので、対馬にまで足を伸ばそうと計画を変更。開運って、こういう“ちょい足し”くらいが適度な温度ではないでしょうか。今号では、ちょい足しできそうなおまじないがたくさん紹介されています。

「イヴルルド遙華の開運“SNS”改名」では、SNSネームを変えるだけで運命が変わる、とお勧めしています。ひらがな、カタカナ、アルファベットのうち、画数のよいものでSNSネームを作りましょう、とのことですが、肝心の「SNSネーム」とはなんだろうと、さんざん調べてしまいました。そもそもFacebookは本名で登録しなければいけないので漢字を使用しているし、LINEも本名を使っているので漢字です。なんのこっちゃと思っていたら、SNSネームとは、SNSで登録しているアカウント名かハンドルネームのことらしいです(ハンドルネームって10年ぶりくらいに聞いたけど)。SNSネームの謎が解けたら次は画数を調べるんですが、アカウント名に数字を入れている人は少なくないのでは。しかし誌面に数字の画数は載ってないので4と5以外は全て一画だという仮定のもと画数を出しましたが、結構迷走。よくあきらめなかったなと思いますが、「DRESS」はいつもかゆいところに手が届かない雑誌のような……

それにしても、最終号に開運特集です。どーんと大花火をあげてそれっきり。本当に読者の運が開いたかどうかは「シラネ」というヤリ逃げ感満載です。

DRESSな女は幻と消えたようです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  19. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー