貫地谷しほり、痩せたのに賛否両論! 「小保方晴子と同じ運命」に戦々恐々?

kanndiya0106
貫地谷しほりオフィシャルブログより

 先月31日、女優の貫地谷しほりが自身のブログに、友人で女優の佐藤めぐみとのツーショット画像を披露。顔がほっそりと痩せたように見えることに関して、ネット上では「かわいくなった! このままキープでお願い!」「ムチムチ感がたまらなかったのに! 正月太りしてくれないかな」など、賛否両論の声が上がっている。

「体重増減が激しく、メディアの前に登場するたびに容姿が変化している女優は少なくありませんが、貫地谷もそういったタイプで、本人もそれを自覚しているようです。2014年に放送された『恋するドライブ』(BS朝日)に出演した際には、『やっぱり太るものって、おいしいですよね!』と語り、さらに『Yahoo!知恵袋』に“貫地谷しほりの体重57kg説”があるのを発見したという話をした際には、『そんなにないわっ!』とツッコミ、ネット上に飛び交う自身のデブネタを笑いに変えていました。しかし、推定Eカップと目される貫地谷のムッチリ体形を好む男性は多く、貫地谷演じるグルメライターが“初対面の男性たちと外食デートをする”という内容のドラマ『女くどき飯』(TBS系)が昨年1月に放送された際には、『しほりちゃんとデートしたい』『食事に連れて行くなら、しほりちゃんみたいな食べっぷりのいい子がいいな』など、評判が高く、今月から始まる同ドラマの続編を心待ちにしているファンは多いようです」(芸能関係者)

 その一方で、「貫地谷が痩せたのは心労が原因ではないか?」と心配する声も上がっているようだ。

「貫地谷は去年8月1日の自身のブログに『大殺界って凄いですねぇ(笑)この上半期、正直、辛かったぁ。心の持ちようなのは分かっていても落ち込む毎日』とコメント。大殺界というのは、細木数子の六星占術で、12の運命周期の内の『陰影・停止・減退』という最も運気が悪い3年間のことを意味しているのですが、貫地谷はこれを相当に気にしているようで、先月11日、自身の誕生日前日にも『20代、最後の日。なんだか、この一年辛かったなぁ。先日、生まれて初めての占いに行ってきたんですよ。どんだけ落ちてるんだって感じですよね』というコメントをブログに投稿。これにはファンから『気にしすぎ!』『あんなもの細木の金儲けのツールにすぎない』など、励ましのコメントが相次いでいるようです」(同)

 六星占術で「火星人-」という、貫地谷と同じ運勢にあたる有名人にはほかに、小保方晴子氏がいる。小保方氏がSTAP細胞の研究不正で世間を騒がせた14年は、ちょうど大殺界が始まった「陰影」の年に当たるのだが、占いなんてしょせんは当たるも八卦当たらぬも八卦。気にする必要なんて、何ひとつとしてない。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー