覆面調査員が行く!

「無免許です」と堂々宣言! 激安クーポン整体でギョーテン施術者に遭遇の“悲惨体験”

massage160107.jpg
Photo by Vincent Diamante from flickr

 年増女も和服を着ればキレイになれる、いや、寸胴体形をごまかすにはコレしかないと、先日「1万円相当の洗える着物付き」という着付け教室のクーポンを3,000円で購入してみた。実際に訪れると、なんとマンツーマンの本格的着付けレッスンで、おトク感は◎。が、やはり年齢に関係なく「痩せたい」は女の一大テーマ。今回は、痩せやすい体づくりはもちろん、体の調子を整えるため、過去に痛い目をみているストレッチサロン、自己流整体サロンに、クーポンを使って潜入した。

潜入その1
ストレッチのトラウマ脱却!?/神保町・E
【メニュー】俳優や有名女性誌モデルも通う実力派♪痩せやすい体づくりに。オーダーメイド施術/ストレッチ90分コース
【クーポン価格】1,200円(93%オフ)

 ストレッチ、痛かったよなぁと過去の記憶をたぐりつつ(既報)、しかし90分1,200円の超おトクな値段設定に負け、クーポンを購入。メニューを確認すると、まずカウンセリング、そしてストレッチ、アフターカウンセリングとなっていた。エステなどでは、「施術時間90分」とあっても、カウセンリングだけで60分、実質施術はなんと30分しかなかったなんてこともあったが……。

 予約当日、Tシャツ+ストレッチジーパンというラフなスタイルで店舗へ。扉を開けると、アットホームな雰囲気の店である。「着替えは?」と聞かれ、「このままでOK」と答えたが、着替え用のTシャツとパンツは300円で貸出し可能だそうだ。

 まずは、目がパッチリの王子さま系美男子の担当トレーナーによるカウンセリング。背中、腰、太腿など、気になる箇所に〇をつけたら、歪みをチェックしていく。真っ直ぐ立つ、目をつぶり足踏み、そして腕の高さ、肩の高さ確認などといったよくあるチェックにプラスして、専用マシン「Max Pulse(マックスパルス)」で自律神経と血管健康度を測定(通常料金1,080円だそう)。数値を見ると筆者は「ストレスまみれ」だそうだ。

 トレーナーに、「そちらの施術台でストレッチを始めましょう」と促され、仰向けに。すると、初っ端からトレーナーは筆者の両脚を持って伸ばす、伸ばす! 筆者の股の間にカラダを入れ込み、ありとあらゆる場所をくまなく伸ばしてくるのだ。また、伸ばすだけではなく、「筋膜をほぐすことも大切です」とタイガーティルーという名前のついた、大型めん棒のようなものを取り出し、太腿、内腿、腿の外側をコロコロ転がしていく。まるでパイ生地気分だが、体に受ける感覚は“くすぐったい”。肩透かしをくらったような気分でいると、トレーナーいわく「少ししたら痛くなるかも」とのことで、確かに言葉通り、その感覚は、コロコロがゴロゴロ、そしてゴリゴリに……やはり棒でこねられて痛くないはずがないのだ。先日、痣だらけになった「細胞セラピー」で1カ月弱体の調子が悪かったという悪夢が頭をよぎった。

 とは言え、その痛みは徐々に快感となり、眠気さえも襲ってきた。肩、頭などのツボなども押され、微妙な痛さのストレッチはアッという間に終了。再度、「Max Pulse」で自律神経と血管健康度を測定すると、あら不思議! ストレッチ効果なのか、ストレス値はマイナスになっていた。

 翌日、行きつけの整骨院に行くと「あら、今日はいつもと違って、ほぐれているわ」とのこと。あのトレーナー、美男子なだけなく腕もそれなりだったのだろう。クーポンで行ったお店の店員がイケメンでかつ施術もうまい……とは、なかなかお目にかかれない好クーポン。ヘタなホストクラブで大枚を叩くより、神保町Eに行った方が、数十倍カラダとお財布に優しい。ちなみに、次回からは30分3,000円ほどでストレッチを受けることができるそうだ。思わずお財布と相談する筆者であった。

クーポン満足度評価/★★★★☆
リピーター思案評価/★★★★☆
※心に潤いまで与えてくれるクーポン

「自己流」って人を不安にさせる三文字

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!