AACクリニック銀座・浜中聡子院長インタビュー

女も薄毛に悩む時代 女性専門頭髪外来の女性医師に聞く、髪のアンチエイジング

Dr.hamanaka1.jpg
AACクリニック銀座・浜中聡子院長

 髪は女の命。男性のコンプレックスというイメージの強い薄毛だが、近年では女性でも悩む人が増えているという。そんな薄毛をはじめ、加齢とともに訪れる髪の老化は、女性にとって大きな関心事。そこで、女性専門頭髪外来を開設しているAACクリニック銀座の院長・浜中聡子先生に、髪のアンチエイジングについて話を聞いた。

――髪における老化現象のサインとは、どのようなものがあるのでしょうか?

浜中聡子院長(以下、浜中) 30代に入ると、何らかの髪の老化現象を感じ始める方が増えてきます。血流の低下やホルモンバランスの乱れが主な原因といわれているのですが、うねりなど髪質の変化が出てきて、乾燥が気になりだすのが30代です。すべての人がこうした変化を痛感する、薄毛になったり抜け毛が多くなったりする、というわけではありませんが、その髪質の変化も老化現象のひとつといえます。
 
 具体的にはトップの分け目部分の地肌の透けが目立ってくる、フロントの毛量が減って後退が目立ってくる、などといったことをおっしゃる方が多くなります。それ以外にも、抜け毛が多くなったという実感はないけれど、ボリュームが減ったと感じる方も多いようです。

――それは、本数が減ってきたということではないのでしょうか?

浜中 同じ本数だったとしても、太さがある時とない時では厚みが違いますから、その違いも含めて両方あり得ると思います。

――季節によって多くなる、抜け毛の対処法はあるのでしょうか?

浜中 1年で最も抜け毛の量が増えるのは、夏の終わりから秋口にかけてといえます。その変動を少しでも軽減させるためには、①夏場の紫外線に気をつける ②夏バテしないように規則正しい生活を送り、体調管理をきちんとする、この2点が重要となってきます。

 紫外線を浴びることは、軽いやけどをしているのと同じようなものなので、頭皮に炎症を引き起こしてしまう可能性があります。

――1日の抜け毛の量は通常100本くらいだと聞いたことがありますが、どの程度から気になり始めるものでしょうか?

浜中 通常は80本から100本くらいですね。患者様の中には抜け毛の本数を数えてこられる方や、抜け毛を持って来院される方もいらっしゃいます。200~300本の抜け毛が何カ月も続くとなるとゾッとしますから、気になりますよね。

――地肌が結構目立つような状態から回復させるには、どのような治療をされるのですか?

浜中 内服薬と外用薬をベースに治療を進めます。また、栄養のバランスの偏りが激しければ、サプリメントや点滴を使った治療も検討していきます。当クリニックではあくまでも内科的治療となりますので、外科的な治療は行っていません。

 効果が出始めるには6カ月程度お時間を要するため、この治療開始から6カ月間が発毛を促す上で、とても大切な時期であるといえます。

気になるのは分け目

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー