芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

tooyoungtodie450.jpg
『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』公式サイトより

 TOKIO・長瀬智也7年ぶりの主演映画となる『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』が2月6日に公開となります。奇想天外なストーリーといえば、昨年末大爆死した『ギャラクシー街道』が記憶に新しいですが、長瀬まで年始めにコケるのだけはやめて……と祈るのみ。それではあらすじをみていきましょう。

 修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生・大助(神木隆之介)。目を覚ますと、そこは見渡す限りおどろおどろしい色彩が織り成す異空間。地獄へ辿り着いてしまったと理解するも、まだ大好きなひろ美ちゃん(森川葵)とキスもしてないのに、このまま死ぬには若すぎる!! と奮起。そんな彼の前に、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーK(長瀬)が現れる。彼の指導と特訓のもと、地獄から現世に戻ろうと悪戦苦闘する大助だが……。

 長瀬は、2009年の『ヘブンズ・ドア』以来の映画主演作ですが、全編通して特殊メイクの赤鬼役という“誰これ”状態。しかしクランクアップ報告会見では、作品愛を熱く語るなど本人のやる気は十分のようです。

 今回は『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』劇場鑑賞券を3名の方にプレゼント。長瀬と神木の共演は2001年の『ムコ殿』(フジテレビ系)以来、なんと15年ぶり。時の流れの速さを感じずにはいられません。この機会にみなさん振るってご応募ください!


応募は締め切りました

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!