野次馬たちが元気いっぱい!

「不倫としか思えない」大橋未歩アナ、離婚後“1年未満”で再婚! デリカシーない発言で炎上も

1601_ohashiana_01.jpg
『女子アナクッキング 教えて!料理のアナとツボ Vol.1』

 1月4日、テレビ東京アナウンサー・大橋未歩が、日本ハム1軍打撃コーチ・城石憲之氏と離婚、さらに同日までに同局の年下社員と再婚していたことがわかった。城石氏との離婚が昨春ということもあり、世間からは「あまりに早い」という指摘が上がっている。

「2003年に共通の知人を介し知り合い、大橋アナと城石氏は交際に発展したそうです。順調に距離を縮め、06年12月に婚約発表、翌07年1月に晴れて結婚に至りました。当時、城石氏はまだ現役で、所属していた東京ヤクルトスワローズでは選手会長を務めていたこともあり、美人女子アナと野球選手という『王道』ともいえる結婚は大きな話題に。結婚後もおしどり夫婦として知られていただけに、離婚には『残念だ』『大橋は、紗栄子や新山千春あたりと一緒なのか』などの声が上がっています。また、スピード再婚について『結婚できる人には、いくらでもチャンスが転がってるんだね』『肉食系なのかな』といった声も」(芸能ライター)

 加えて、「城石氏との結婚時期と、年下社員との交際時期が『かぶっていたんじゃないか』といった声も目立ちます」(同)という。

「大橋アナは、13年1月に軽度の脳梗塞を患っています。その際に看病をしていたのは、ほかでもない城石氏。8カ月間、シーズン中にもかかわらず、毎朝スムージーを作るなどしていたそうです。それだけに城石氏は良き旦那というイメージが強く、離婚に対し、『なんでこんないい人と別れたんだ?』といった声が噴出しています。さらに、離婚から再婚の期間が1年に満たないため、『不倫としか思えない』『いくらなんでも早すぎる』『早々に再婚ってあり得ない』との疑惑の声が出ています」(同)

 大橋は、離婚&再婚が発覚した翌5日、レギュラー出演している朝の情報番組『チャージ730!』(テレビ東京)に登場。16年の目標に“夫婦円満”を掲げ、「家庭も仕事も、ますます精進して参りたいと思いますので、どうぞみなさんこれからも『チャージ』をよろしくお願いいたします」と笑顔で語った。しかし、それを良く思わなかったネットユーザーからは、「随分と切り替えが早いんだな」「元夫がかわいそう」「デリカシーがないとしか言いようがない」といった批判が飛び交うことに。しばらくプライベートの結婚の話題には触れずに、おとなしくしていた方がいいかもしれない。

そのスピード感、五輪選手レベル

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク