結婚の絶対条件!? 妻夫木聡が掃除すべき「金銭問題」と「性的サービス」

tsumabuki0104.jpg
いつになるのやら

 年末から元日にかけて、芸能人の熱愛報道が多く報じられている。

 ただ、例年よりは明らかにパンチに欠けるニュースばかりだった印象だ。昨年は綾瀬はるかと松坂桃李の熱愛が大々的に報じられたが、今年は元AKB48の川栄李奈が舞台の共演俳優と付き合っているとか、Perfumeののっちがお笑い芸人のマンボウやしろと交際しているとか、“格”としては低いような気がしてならない。俳優の綾野剛とモデルの佐久間由衣が交際しているというのはまだビッグニュースの気もするが、綾野側が交際を完全否定。ガセネタの線が強い模様……。

 マスコミとしては、昨年から騒がれていた“大物芸能人”の結婚報道に期待していた部分も大きかったのではないだろうか。俳優・竹野内豊と女優・倉科カナ、ミュージシャン・DAIGOと女優・北川景子、俳優・長谷川博己と女優・鈴木京香など、大物の結婚報道さえあれば、新年の芸能ニュースもある程度潤ったと思うのだが、そういった報告は4日時点ではなし。記者たちもガックリきたことだろう。

 そんな“結婚秒読み”といわれる大物芸能人の一人が、俳優・妻夫木聡だ。すでに2年以上、女優のマイコと交際しており、ずいぶんと前から結婚寸前といわれている。

 妻夫木聡といえば、女優で歌手の柴咲コウや、タレントの優香との交際が取りざたされてきたが、柴咲や現在の恋人であるマイコは両親に紹介するなど、妻夫木には結婚を意識した行動が見て取れる。マイコとの交際も2年が経過している今、いつ結婚してもおかしくはない状況であり、この年明けなどはちょうどいいタイミングにも思われたのだが……。

「昨年9月末にはファンクラブの閉鎖を通知し、結婚がいよいよ現実味を帯びてきたというのが一般の認識でしょう。ただ、妻夫木は所属事務所であるホリプロとの関係が良好でないといわれており、ファンクラブ閉鎖の理由はそっちにあるのではという声も多いんです。同事務所の小島瑠璃子が『収入が少ない』と暴露したように、ホリプロは『給料制』。事務所でもトップクラスの人気と実績を持つ彼なら、不満を持ってもおかしくないでしょう。マイコの母親が『妻夫木さんって、学歴もないし、収入もねえ……』と語っていたという話もあります。結婚はこういった自身のゴタゴタを片付けてから、ということでは?」(芸能記者)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. 『カウコン』意外な舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー