[せきしろ×A.B.C-Zファン座談会]前編

A.B.C-Zファンの文筆家・せきしろと徹底討論!「2016年、A.B.C-Zはこう売れる」

ab-sugo.jpg

――「A.B.C-Zは売れそうもない」……ジャニーズファン界隈でささやかれ続けるこの言葉に、いま反撃の狼煙が上がる! A.B.C-Zファンの文筆家・せきしろ氏とA.B.C-Zファンが徹底討論、「2016年エビはどうなる?」。

<プロフィール>
・五関A子……ジャニオタ歴5年目(ブランクあり)のA.B.C-Z担当。グループ最年長を担当にしがちで低身長好き。
・戸塚B美……ジャニオタ歴15年以上、少年隊やSMAPなど広く浅くジャニーズをチェック。A.B.C-Zはデビュー時の『ABC座』を見てハマる。
・せきしろ……文筆家。ハロープロジェクトのファン活動の一方、A.B.C-Zでジャニーズに目覚めかけ中。著作に『去年、ルノアールで』(マガジンハウス)『まさかジープで来るとは』(幻冬舎/又吉直樹と共著)、近著に『海辺の週刊大衆』(双葉社)。

――ジャニーズファン歴の長いA.B.C-Z担当の2名と、最近SNSでA.B.C-Zファンを公言しているせきしろさんという顔ぶれでA.B.C-Zを語っていただきますが、そもそもみなさんがA.B.C-Zを好きになったきっかけは?

A子 私はSMAPも好きなんですけど、彼らはもう落ち着いてるじゃないですか。A.B.C-ZはJr.が長いから、デビューしてまだ数年ですけど安定感がある。そういうグループが好きなんです。最初は河合(郁人)くんが気になってたんですけど、五関(晃一)くんは、あまり前に出ないけどダンスがめちゃめちゃうまい。ぽろっという一言が面白かったりとか、割りと口が悪かったりするのが気になって、今は五関ファンです。あと私、苦労人が大好きなので、A.B.C-Zのそういうところも惹かれました(笑)。

B美 私は母親が少年隊のファンだったので、一緒にミュージカル『PLAYZONE』を見に行ってA.B.C(当時)に出会いました。バックで踊っていたりするのを見ているうちに、職人的な動きだったり、影の努力がいいなって。そして戸塚(祥太)君の顔が好きになり……(笑)。舞台班だけど「着々と地道に頑張ってる」みたいなところに惹かれましたね。

せきしろ 最初は見た目でした。テレビ東京の『魔法男子チェリーズ』を見て、勝手に抱いてたジャニーズのイメージとはちょっと違う感じがあるなと。で、いろいろ見てるうちに……割と、男子受けしそうなグループではあるな、と。しゃべってることなんかが、女性はもちろんなんですけど、男性が好きになる要素があると思いますね。

A子 男子受けするのはうれしいですね! 関ジャニ∞やKis-My-Ft2は引っかからずに、なぜA.B.C-Zに行ったんですか?

せきしろ なんでですかね……(笑)。A.B.C-Zは、個々の記号が割と多いっていうのが良くて、ほかのグループよりも顔と名前が一致しやすかったんですよ。あと、別に本人たちが面白いことを言おうとしてないのに、面白いっていうのが良くて。男女問わず「面白いこと言いますよ!」というノリのグループが多いですが、それを感じさせないのが良いですね。

A子 キャラ付けしようって意識はなさそうですよね。「俺こういうキャラだ」って。キスマイとか関ジャニ∞とかはキャラを打ち出してますもんね。そういう点で、A.B.C-Zはガツガツしてるようでしてないかも。

せきしろ これだけナチュラルに個性を出してるのはすごいと思います。僕はやっぱ、そういう方が好きなんで。なんだろう……クラス替えとかして、最初からうるさい人っているじゃないですか? 自己紹介から張り切る感じの。

一同 いますいます(笑)。

せきしろ そういう男子ではなく、面白さが徐々にクラスに伝わっていく人の方が好きで。2学期ぐらいからその面白さがわかる人が増えてくるような。A.B.C-Zはそのタイプのような気がして。

B美 夏休み明けですね(笑)。

せきしろ 僕はそっちが好きだったし、自分もそうだったんで。だから、親近感が沸くんですよね。

B美 なんか親しみやすい感じとか、味があるグループですよね。

せきしろ そうですよね。

A子 ファンとしてはすごく彼らを推したいんですけど、じわじわ魅力が伝わるタイプだと思うので、それもそれで彼らの良さが出ない気もしするし。

ロフトプラスワンで大喜利する五関が見える……!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

A.B.C-Zファンの文筆家・せきしろと徹底討論!「2016年、A.B.C-Zはこう売れる」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! A.B.C-Z・インタビュー・ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  5. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  6. プウ美ねえさん流体重キープ術
  7. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  8. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  9. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  10. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  11. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  12. 消えたタレント料理人たちは今
  13. G・パルトローのサイトでセックス特集
  14. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  17. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  18. イソフラボン配合はまやかし?
  19. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  20. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  4. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る