経験者が語る「ハイジニーナ脱毛の事細かなメリット&デメリット」

 肌の露出が増える前に! と、あえて真冬から脱毛サロンに通い始める方は多いそう。中でも、以前のmessy調査にてその浸透率の高さが伺えた“アンダーヘア脱毛”の人気はぐんぐん上がっているとのことです。しかし、ハイジニーナ(パイパン・無毛状態)は何か気まずい、と「前方ちょい残し型」にする人もいらっしゃいます。

 突然ですが、筆者も最近までは「前方ちょい残し型」でした。しかし、ふと思い立ちすべてなくしてみたところ……メリットばかりじゃないですか。嘘でしょ何これ! 驚くと同時に、「もっとメリットがあるなら全部体験したい。そしてきっとあるだろうデメリットも知っておきたい……」なんて気持ちが込み上げ、すぐさまハイジニーナ脱毛済みの女性たちに話を聞いてみると、メリット&デメリットが出るわ出るわ。もし、「ツルツルって何か気まずい」なんて日本の謎風潮のために足踏みしている方がいらっしゃいましたら必見です。経験者が語る事細かな情報をご紹介します。

◎つるまんのメリット

【見た目編】

「パンツ(下着)のフィット感がたまらない。パンツの履き心地自体良くなったし、毛があった頃よりもパンツ姿がキマっている気がします」
「水着を着る時に、ハミ毛の心配がないのはいいですね。あと布面積の少ないブラジリアンビキニが着れるようになって嬉しい。Tバックだって綺麗に履けますよ」
「ミリ単位の話ですが、タイトスカートを履いた時のシルエットが綺麗になった気がします」

【生活編】

「他人より毛が濃かったのかもしれないですけど、お風呂での作業がひとつ減りました。毛が湯船に浮くのが嫌だったので、身体を洗う時にアンダーヘアを手で掴み、指と指の間に通して抜ける毛は抜いてたんです。それがなくなって本当に楽ですね」
「トイレの時に拭きやすいし、毛があった頃よりも綺麗に拭けていると思います」
「生理の時に蒸れなくなりました。血が毛に絡みつくこともないので、昔よりも生理中の憂鬱さが軽減されました」
「日常的に蒸れなくなったので、おりものや経血の臭いが減った気がします」
「単純に触感が好きです。ふとした時にツルツルになった部分を触ると気持ち良いんです」

【セックス編】

「隠すものがなくなって相手がピンポイントに責めやすくなったのか、毛があった時よりも手マンやクンニで感じやすくなりました」
「挿入中の視覚的なエロさが好きです」
「密着度が増して興奮します」
「『オナニー後にベッドに毛が落ちてる』なんてことがなくなりました」

◎BUTデメリット

【脱毛完了前編】

「やっぱり、他の箇所に比べると施術は痛かったです」
「私は光脱毛だったんですけど、何度も通わないと完了しません。1カ月に1度のペースだったので、始めのうちは20日くらいでプツプツと毛が生えてくるのが嫌でした。その期間は、カミソリで剃っちゃってましたね。正しいかはわかりませんが……」

【脱毛完了後編】

「社員旅行で温泉に行った時、堅い会社なので女性社員の周りの目が気になって本当にキツかったです」
「薄い生地の下着を履くと割れ目がうっすら浮かび上がるのが嫌。間抜け」
「初めてセックスする人に性病を疑われたことがあります。いまだに『無毛=性病・ヤリマン』ってイメージを持っている人もいますね」

 最後に、メリットでもデメリットでもない、ハイジニーナ歴6年の女性の感想です。

「確かに最初はいろんな感動がありましたが、すべてすぐに慣れます。アンダーヘアがあった頃の生活を忘れてしまって、今はもう感動はないですね。逆に、銭湯やセックスなどあらゆるところで浴びる“好奇の目”にも慣れますよ」

 多くのメリットを感じつつも、デメリットがあるのもまた事実。ご自身の生活に合わせて検討してみてはいかがでしょうか? ちなみに、個人的には「ふと見た時に割れ目が見えること」にはまだ慣れませんね。

(舞生G子)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

経験者が語る「ハイジニーナ脱毛の事細かなメリット&デメリット」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  2. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  3. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  4. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  5. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  6. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  7. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  8. 木村『A LIFE』を絶賛する女性誌
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  11. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  12. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  13. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  14. “クズすぎる男性タレント”暴露
  15. キスマイ女性問題がネットに続出
  16. 山岸舞彩、セックス写真で絶体絶命
  17. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  18. 山本裕典、ハレンチ行為が問題に?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

ジャニーズの人気記事

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  4. キスマイ女性問題がネットに続出
  5. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 性被害は被災と同じくらい大変なこと
  4. セレブママサークルに「イクメンくん」加入! 「ママたちの仁義なき戦い」勃発して……!?
  5. 暴力の連鎖が生む沖縄の格差と矛盾

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!