喫煙報道も大ダメージ

成海璃子、激太りに「プロ意識なし」! それ以上にファンを呆れさせるお盛んな男事情

narumiriko_hp.jpg
成海璃子オフィシャルサイトより

 12月22日に放送されたバラエティ番組『オレたちの洋楽オールナイト生放送! あの名作から最新ヒット作まで! 映画主題歌ベスト30』(WOWWOW)に女優の成海璃子が登場したが、ネット上では、「かつての輝きを失ってしまった」という嘆きの声が噴出してしまったようだ。

「成海は2000年に放送されたドラマ『TRICK』(テレビ朝日系)で、仲間由紀恵演じる主人公・山田奈緒子の少女時代役を演じてドラマデビューを飾り、05年に『瑠璃の島』(日本テレビ系)でドラマ初主演を果たすと、美少女ぶりと演技力の高さで注目されるようになりました。しかし、太りやすい体質なのか、たびたび体重増加をネット上で指摘され、12月11日にも、16年1月に放送予定のラジオドラマ『あいちゃんは幻』(NHK)の収録前にインタビューを受けた際、再び激太りと騒がれてしまいました。マスコミ関係者の間でも、『プロ意識に欠けるのでは?』という声も出ているほどです」(芸能記者)

 それ以上にファンを激震させたのが、昨年、熱愛&喫煙報道だという。子役出身の“清純派”イメージが崩壊し、ファン離れが加速したといわれている。

「成海は14年、パリコレモデル・山下翔平とのお泊まりデートが、週刊誌『フライデー』(講談社)によって報じられ、ファンに衝撃を与えたのですが、それ以上に話題となったのが、山下と一緒に喫煙している姿を激写されたことでした。喫煙写真の反響は凄まじく、『ハタチを過ぎているので法的に問題ないとはいえ、裏切られた気分』などと、一気にファンが離れていったといわれています。さらに12月11日、成海はまたしても『フライデー』に、ハーフモデルのクロウド・モーガンとの熱愛を報じられてしまいました。成海の所属事務所はこれを否定しているものの、ファンは聞く耳もたぬ状態のようで、『結局、イケメンが好きなんだな』『男をとっかえひっかえ。清純派とは程遠い』など、呆れ返ってしまっているようです」(同)

 “10歳で神童、15歳で才子、20歳過ぎればただの人”と耳にすることがあるが、23歳の成海はすでに“ただの人”となってしまったということなのだろうか?

タバコを吸いたい日も、男と遊びたい日もあるわよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク