芸能界覆面座談会【特別編】

AKB48&乃木坂46関係者がぶっちゃける、2015年“スキャンダル大賞”はこのメンバー!

akb-all-02.jpg
選抜総選挙よりスキャンダル大賞のが手堅く数字を稼げそう

(前編はこちら)

■スキャンダル大賞は、ぶっちぎりで柏木由紀

A この年末年始、AKB48は10周年記念ということで、盛り上がりを見せている……のかな?

C ぶっちゃけ、AKB48・柏木由紀とNEWS・手越祐也のツーショット写真スクープのときの方が、断然盛り上がってる印象だよね(笑)。

B アレはシャレにならなかったですよ……相手も相手だし、何より柏木が伝家の宝刀“総スルー対応”でしたからね。NMB48・渡辺美優紀も同じ手段を使いましたが、深刻なファン離れにつながってしまいました。

A 先ほどの繰り返しになりますが、あれだけ騒がれてるのに完全スルーは、マスコミとしても呆れるしかないですよ(笑)。

C 柏木の場合は大手プロ所属で、マスコミ各社が逆らえなかったってのもあるよね? 正直ちょっとうらやましかったけど。

B いやあ……ファンもバカじゃないですからね。あんな対応されて、「それでもついていきます!」って人が、果たしてどれほど残るのかって話ですよ。ヘタに数字が出るような、握手会とかソロコンサートみたいなイベントも、今後ものすごくやりづらくなりました。

A AKBのマスコミ支配といえば、今年はスポーツ新聞が出禁になるという“珍事”もありました。今までも、出禁処分を受けた週刊誌や夕刊紙はちょいちょいありましたが、朝刊の「サンケイスポーツ」「スポーツニッポン」2紙が同時出禁という。

C あれって、活動辞退した欅坂46の原田まゆについて、紙面で書いたってだけでしょ? すでに公になってるニュースだったのに。

A そうです、そうです。ただ、記事にしないでくれっていうNさん(※運営大幹部、広報責任者)の要求を無視したことが問題視されたようで、AKB全グループのイベントを一律出禁にされていました。もう両紙ともに解除されていますが、「結局AKBには逆らえないんだ」ということがハッキリと証明されました。

幹部との乱痴気飲み会写真が生々しくてお気に入り

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー