スーツ男子に密着緊縛してわかった「縄はコミュニケーションツール」/美しき緊縛師・芙羽忍に学ぶ『緊縛男子』

一鬼のこさんの緊縛講習会に取材に伺って縛っていただいて以来、じわじわと「縄」への興味が募っています。
緊縛による拘束をする側と拘束される不自由を受け入れなければいけないという関係性。
その精神世界の奥深さをもっと知りたい。そして単純に、体を走る縄の心地よい感覚が忘れられません。
だからと言ってM女になりたいわけでもなく。
むしろ「あの感覚を上手に誰かに伝えたい……」と、女王様への憧れを抱きながら、SMバーやパーティにちょこちょこ遊びに行くようになりました。

そんな中、東京中の美しい女王様が集まった、まるで豪華博覧会のようなあるパーティに参加。
そこで知り合った超絶美人な緊縛師の女性が、『緊縛男子』なるタイトルのフォトブックをリリースしたことを知り、今回取材を申し込んじゃいました♡

その緊縛師がこちらの芙羽忍さん。そしてカメラを担当したのがkirinさんです。

——『緊縛男子』は、中性的な美男子たちが縄で彩られたフェティッシュな作品でありながら、決して彼らを裸にはせず、いやらしい写真はありません。そこに「萌え」る女性たちの間で爆発的に売れていると聞いたのですが、忍さん、kirinさんはどうして『緊縛男子』を作ろうと考えたのですか?

忍 『緊縛』っていう言葉の持つイメージが、だいぶアングラというか直球のエロに偏っていると以前から思っていました。テンプレ的なのは、ろうそくの光しかない真っ暗なところで怪しげな男性が、着物をはだけて乳房もあらわな女性を縛って、苦悶の表情を浮かべさせるとか。肌や、局部にも縄が食い込んで、一般の人から見たら、とても怖そうとか厳しそうとか卑猥とか、そういったイメージがあると思うんです。私はそういう世界ももちろん好きなんですけど、でも、そうじゃない「『優しい縄』というジャンルもある」ということを知ってもらいたかったんですよね。

Kirin そう、忍さんの縄は優しい!

忍 私は、性を刺激的にするアイテムとしてだけではなく、コミュニケーションのツールとして『縄』を使って、心の交流をして欲しいなと思います。

Kirin 『緊縛男子』は男女の絡みはないし、女性誌などでやっているSEX特集より全然エロくないと思う(笑)。エロくないけど、萌えはすごいあるんですよ。

忍 また、既存のSM作品は、男性によって女性が縛られるものが多かったのですが、男性が縛られているものも私は見たいと思ったんです。

——Twitterなど拝見しているとお二人ともヘテロセクシャル女性ではなく、バイセクシャルだと。では、どうして「男子」にこだわって撮影されたのでしょう?

忍 この本は自分にとっての「性の対象を縛る」目的で作ったものではなく、あくまでも「萌え」、酒の肴になるような「萌える写真」を選びました。性の対象=萌え、ではないですよね。実際、掲載写真をセレクトするときはkirinさんとお酒を飲みながら「この顔イイねー、たまらないねー」なんて話しながらやっていました。今回制作するにあたってモチーフを考えたときに、女性がただ「エロ」として消費されるだけの作品はつくりたくないなと。また、女性だって男性を征服したいという『欲』がありますよね。『緊縛男子』はそうした欲望や萌えを視覚的に見せられていると思います。

——私もかなり萌えまして、ページを行ったり来たりしました(笑)。そして、実際に私も、男の人を縛ってみたいなあと、思っているのですが……。

Kirin 忍さんは月2回、緊縛講座もおこなってるんですよ。

——そこで! 忍さん、私に『縄』を教えていただけませんか!?

なんとか承諾をいただき……谷川明日香、初「緊縛男子」体験! です!!!

◎縄による愛撫で親密に

いざ実践!
忍さんに用意していただいた縄で、『緊縛男子』作品内でも大人気のイケメン眼鏡男子、Fumiくんを縛っていくことに! Fumiくん、普段はkirinさんの経営するカフェでパンケーキを焼いているごくごくフツーのお兄さんです。コスプレにも興味ゼロで、趣味はサバゲーという彼を、どう縛っていこうかしら♪

忍「どんなふうに縛りたいですか?」

どんなふうに……すみません、想像がついて行きません。というのも、どんな縛り方があるのか全然知識としてわかっていないから。

忍「亀甲縛りとかそういう名称にはこだわらないほうがいいです。先ほども言いましたけど、縄はコミュニケーションツールですから、谷川さんとFumiくんがコミュニケーションをとりながら、縄を這わせていけばいいの」

スーツ姿のFumiくんに椅子に腰掛けてもらい、基礎中の基礎、手首の縛り方からスタート。
これが上手にできるようになってからでないと、次のStepには進めません!
が、忍さんのお手本では簡単にスルスルやっているように見えるのに、意外なほど難しい。何が難しいのか? まず、右手と左手に均等に力を入れて縄を引く、というこの単純なことが実に難しいのです。気持ちがはやってしまって、力を入れなくて良いタイミングできつく引っ張ってしまったり、逆にゆるんでしまったり。
それでも何回も繰り返し練習をしていくうちに、締め付けすぎずいい塩梅になってきました!

忍「もう行けそうなので、じゃあ縛りはじめてみましょうか?」

忍さんのOKをいただき、後手縛りに突入!

先に忍ぶさんのお手本を見せてもらい、目で暗記して谷川も実践。
さすがの縄さばきでFumiくんの上半身にセクシーにお手本の縄をかけていく忍さん。実にスマートです。

私はFumiくんに近寄りすぎないように気を使いながら縄を回していたのですが、すると忍さんから「もっと無遠慮に近くに寄って縛ってみてください」とアドバイスが。
縛る方が遠慮していたり、緊張していると、縛られる側にもそれはすぐに伝わってしまうらしい。普通の生活では(満員電車くらいでしか)ありえない密着度になるよう、あえて意識的に距離感を詰めて。どれだけ緊張していても、相手にはそれを見せないよう余裕の表情で、無遠慮に縛り上げることによって、相手も精神的に自由になれるのだそうです。

先ほどまでは「ちょーっと失礼しまーす……」くらいの遠慮がちな姿勢で縛ろうとしてしまっていたけれど、「うふふ安心していいのよ」ってお姉さんな気持ちを自己演出(Fumiくんと谷川は同い年らしいですが)すると自然と密着度が上がり、Fumiくんの体温や吐息がちゃんと伝わってきて、より楽しくなってまいりました♪
もちろん、縛る側の体温も鼓動も、相手に伝わっているはずです。なるほど、縄はコミュニケーションツール……!

縛り終える際、バラバラに重なってしまっている縄と体の間に指を入れて整えると、縄の重なりが美しくなり、縛られているFumiくんもより素敵に見えます。

なんていうんだろう、丁寧にお洋服を着せてあげている感じ? も、萌える。
途中で縄が短くなったので縄を足しながら、いよいよFumiくんをこの椅子に縛り付けて動けなくしちゃいます♪ 両足と椅子とを連結させて縛ります。
Fumiくんのセクシーゾーンに縄を通す時も、心を落ち着かせて遠慮なく……と思いながらもドキドキ。

縛り上がった縄を後ろで留め、完成!!

所要時間1時間。
「これは萌えるっ♡」動けなくなってるFumiくん、なんとも可愛い!!
そしてここまで頑張ってじっと座っていてくれて、私のような超初心者の拙い縄に縛られてくれたFumiくんを撫でまわしたい衝動に駆られちゃいました。

「緊縛師として縛っている時間、魂を削るくらい相手に一生懸命になるし相手も一生懸命縛られてくれる」とお話していた忍さん。
確かに、こんな長時間互いに至近距離で向き合って頑張ることって、SEX以外では少ないかもしれません。
さらに「1回ガチで縛ると、その最中に私が『縄を相手のどこにどうかけるか?』の創意工夫をしながら選んでいったものが直接相手に伝わるから、1回SEXしただけの人よりも全然仲良くなる」とのこと。

今回は、縄の使い方以外にも「緊縛から繋がる新しいコミュニケーションの形」を教えていただいたような気がします。
カッコイイ縄さばきができるようにもっともっと修行したいですね!
忍さんの緊縛講習会もあるとのことなので、読者の方が『緊縛男子』を読みながら実践してわからないところは実際に教えてもらいに行くのもいいと思います。

忍さん、Kirinさん、Fumiくんご協力ありがとうございました。

■谷川明日香/芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  11. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  20. キャラ変え好調の乙武洋匡

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー