ダーク版『ホーム・アローン』のほうが面白そう!

マコーレーが演じた25年後の『ホーム・アローン』へのアンサー動画を、泥棒役俳優がネットで公開!

 先日、マコーレー・カルキンがウェブドラマで、自身の代表作である映画『ホーム・アローン』の“ケビン”の25年後の姿を熱演した(既報)が、そのアンサー動画がネット上で注目を集めている。

 クリスマス旅行へ旅立った家族に置いてきぼりにされた8歳のケビンが、2人組の泥棒から自宅を守るべくトラップを仕掛けて奮闘する、クリスマスの定番コメディ映画『ホーム・アローン』。間抜けな2人組の泥棒を演じたのは、身長158センチと小柄だが実力派俳優として高く評価されているジョー・ペシと、193センチとノッポな舞台出身の演技派俳優ダニエル・スターン。「短気で怒りっぽい」ハリー役をジョーが、「ドジで間抜けな」マーヴ役をダニエルが演じた。ジョーはマーティン・スコセッシ、ダニエルはウディ・アレンと、それぞれ名監督の作品に出演した経験を持ち、『ホーム・アローン』が世界中で愛されたのは、彼らのおかげだともいわれている。2人はマコーレーと共に『ホーム・アローン2』にも出演しており、こちらも大ヒットとなった。

 58歳のダニエルは、先月米ニュースサイト「The Wrap」の『ホーム・アローン』25周年インタビューに応じ、「1番キツかったスタントは、『2』で古いテレビのタワーを登るシーンだったね。スタントマンたちもたくさん痛い思いをしていた。あの映画の真のヒーローはスタントマンたちだよ」「自分は、監督した映画『がんばれ!ルーキー』やドラマ『素晴らしき日々』で、たくさんの才能ある子役たちと働いた経験がある。マック(マコーレー)は素晴らしい子だったけど、天才的子役ではなかったね。監督のクリス・コロンバスがマックのために、“安心して演じられる”空間を作り、マックの才能をうまく引き出したからこそなんだよ」と発言した。

 そんなダニエルが、オリジナル動画を制作。それは、先日マコーレーが演じた「『ホーム・アローン』でのドロボー退治がトラウマとなり、精神崩壊した25年後の中年ケビン」を見てびっくり仰天した「25年後のマーヴ」という内容。24日に、YouTubeの公式アカウントに投稿し、大反響を呼んでいる。

 動画は、ダニエル演じるマーヴがカメラに思いっきり寄り、目をギョロギョロさせながら悲痛な声で、「ハリー、ハリー!!」と呼びかけるところからスタート。「ハリー! 早くオレを見つけてくれよ! 助け出してくれよ! オレ、おっかなくてたまんねぇんだよ!」と半泣きでカメラから顔を離し、顔全体を見せる。

 マーヴは、「オレ、見たんだよ。インターネットで、あのガキをさ! あいつ、オレたちを……この世の泥棒全員を退治しようと捜しまくってるんだ!」「オレさ、見ちまったんだよ。ガキの手は血まみれで、ナイフで刺し殺したのかわかんないけど、退治された男は死んじまったみたいなんだよ」と声を詰まらせ、突然ハッとした表情になり、後ろを振り返る。背後にはドアがあるだけだが、マーヴはケビンがやってきたのではないかとおびえているようだ。

そしてBAUがケビンを逮捕、という展開へ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  16. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  17. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに