いまさら女優復帰もあり得ない?

江角マキコ、『ぐるナイ』『バイキング』連続降板! ネットで噴出する「ヤラセ疑惑」の真相

2014esumimakiko.jpg
江角マキコオフィシャルブログより

 24日放送の『ぐるナイ最終戦ゴチ!聖夜にサヨナラ…涙のクビ決定4時間SP』(日本テレビ系)で、人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」のレギュラーを6年間務めてきた江角マキコが、ついに“クビ”となってしまった。江角は22日に同じくレギュラーだった『バイキング』(フジテレビ系)の降板も発表されており、昨年の“落書き騒動”の影響もあってか「ついにテレビから干された」などと嘲笑を買っている。

 江角は2009年から「ゴチレース」の一員に加入。その後、前出の騒動が勃発するも、レギュラー出演は続いていたが、昨日の放送では自腹総額が年間トップとなり、ついにクビが決定してしまった。

「また、番組スタート時から火曜日のレギュラーだった『バイキング』も、22日放送でMCの坂上忍から『今日でバイキングを卒業します』と江角の降板が発表されました。局は違えど、まったく同じタイミングでの番組卒業に、視聴者が不信感を覚えるのは当然の流れでしょう」(芸能ライター)

 江角のスキャンダルといえば昨年7月、自身のブログで「ママ友イジメ」を告白したことが発端となった。身に覚えがないウワサを流されたというが、直後に「週刊文春」(文藝春秋)が報じたのは、江角が長嶋一茂宅の壁に落書きをするよう元マネジャーに指示していたという衝撃スクープだった。

「その後、江角はブログで世間を騒がせたことを謝罪しましたが、『現在も心療内科で治療中の元マネージャー』という一文から『責任逃れだ』と批判がネット上で噴出しました」(同)

 こうした背景から、今回の連続降板についてはネット上で「江角を見る機会が減るのはうれしい」「正直もういらないよ」「むしろもっと前に自主的に辞めるべき」といった声が上がり、また「バイキングも降ろされたし、出来レースだったんだろう」「ゴチがヤラセだったと確信した」「完全に大人の事情だよね。台本通りって感じ」など、クビは想定されていたものだという指摘が相次いだ。

「『ぐるナイ』は近年では珍しいほどのガチンコ番組で、ゴチレースの勝負からクビ候補まで、収録当日まで一切わからない企画なんです。出演者やスタッフにしかわからないことではありますが、江角さんのクビがヤラセと言われてしまうのは、少々気の毒に感じます。とはいえ、もともとは自分の蒔いた種なだけに、同情票は集まらないことでしょうが」(芸能プロ関係者)

 江角の残りのめぼしい仕事といえば、『私の何がイケないの?』(TBS系)のみ。情報発信の場であるブログも、昨年9月の報告文から更新もストップしたまま。このまま江角は徐々に公の場からフェードアウトしてしまうのだろうか?

「バカ息子」の呪いでは……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク