「超真剣交際」だそうです

紗栄子、ZOZOTOWN 忘年会で交際宣言に「ドン引き」! 前澤社長の“公私混同”に批判噴出

saekonewblog.jpg
紗栄子オフィシャルブログより

 タレントの紗栄子と10月に交際報道があった、「ZOZOTOWN」運営会社・スタートトゥデイ代表・前澤友作氏が、同社の忘年会で交際が真実であることを明らかにしたと、「女性セブン」(小学館)が報じている。

 前澤氏は乾杯の音頭を取るためにステージに上がると「この場を借りて、真実を報告させていただきます。私、前澤友作は、紗栄子さんと超真剣交際を始めております」と突然宣言。さらに紗栄子がステージ脇から登場して、交際について語ったのだという。

 

「10月に交際が発覚した際、前澤氏が日本有数の資産家であることから、ネット上では紗栄子に対して『金への嗅覚がスゴイ』『銭ゲバ』などといった声が多数上がりました。一方、相手の前澤氏もなかなかの問題児。結婚歴はありませんが、別の女性との間に3人の子どもをもうけており、まだ幼いそうです。『紗栄子とのことを、3人の子どもになんて説明するんだか』などと、ネット上は批判の嵐です」(芸能記者)

 また、今回の忘年会での交際宣言には、ネットユーザーも“ドン引き”だったようだ。「うちの社長が同じことやったら、正直引くと思う」「この人の会社で働いてる従業員もかわいそう」「自分が社員だったら嫌だ」などと、眉をひそめる人は少なくない。

「スタートトゥデイには、『社員は家族』といった社風があるんです。社内恋愛を推奨していて、実際に社内結婚したカップルも多いそう。前澤氏はブログで『家庭のトラブルどんどん会社に持ち込みましょう。そんなの隠したってみんな分かるし、困ったときは仲間を信じて。家での顔と、会社での顔を使い分けるなんて無理だし、かっこ悪い。公私混同ウェルカムです』ともつづっています。紗栄子と社員の前で交際宣言をしたのも、その一環でしょうね。ただ今後、紗栄子とのトラブルをどんどん会社に持ち込まれるなんてことになったら、社員はどう思うのでしょうか」(ビジネス誌編集者)

 日刊スポーツの報道によると、「現段階で結婚の話はなく、予定もない」というが、“超真剣交際”と宣言したからには結婚も近いと読めるだろう。今後、大きなトラブルがなければいいのだが……。

ウェ~イな社風のようです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

紗栄子、ZOZOTOWN 忘年会で交際宣言に「ドン引き」! 前澤社長の“公私混同”に批判噴出のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 前澤友作・紗栄子・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 愛子さまの“激やせ”写真の波紋
  2. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  3. 親の七光りだと思う若手二世タレント
  4. 堀北真希、引退劇の唯一の汚点
  5. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  6. 『べっぴんさん』最恐キャラ登場
  7. 堀北真希“引退会見”を拒否してた!?
  8. 藤ヶ谷、4月期フジ日9ドラマ出演
  9. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  10. 小野賢章、天狗発言で悪評噴出!?
  11. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  12. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  13. 月9視聴率5%招いた3つの要因
  14. アカデミー賞でもジミーVSマットは健在
  15. 櫻井ファンを疑心暗鬼にさせた、小川アナの1枚の写真
  16. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  17. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ
  18. 熱愛疑惑のNEWS小山が語るNEWSへの思いとは?
  19. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  2. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  3. 藤ヶ谷、4月期フジ日9ドラマ出演
  4. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  5. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. アカデミー賞でもジミーVSマットは健在
  2. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  3. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  4. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  5. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ