芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

esumimakiko1222.jpg
江角マキコ公式ブログより

 女優でタレントの江角マキコが22日、レギュラー出演していた『バイキング』(フジテレビ系)を“卒業”することを発表した。江角は「これからもバイキングをよろしくお願いします」とあいさつしたが……。

 江角といえば、おととし8月に「週刊文春」(文藝春秋)で、前事務所に所属していた2012年12月、子どもを同じ学校に通わせていた、タレント・長嶋一茂夫人への嫌がらせとして、当時の男性マネジャーに命じ、自宅の壁に「バカ息子」などと落書きをさせていたことが発覚。それ以降はCMオファーやドラマ出演は皆無となり、『私の何がイケないの?』(TBS系)、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)、『バイキング』というバラエティ番組にのみ顔を見せていたのだが、いよいよバラエティからも姿を消す前兆なのだろうか。

 ネット上では「卒業じゃなくて降板だろ」「いい年して卒業とかwww」「坂上忍の新居に落書きするなよ」といった冷めたコメントが散見されている。記者がいうには、江角が最初に降板する番組が『バイキング』なのは意外だったという。

「江角の夫はフジテレビ社員で、江角の落書き騒動があった際には『今回のこと(長嶋一茂邸落書き事件)には、もう触れないでくれ』と頼んで、事態を収束しようとしていたという話もあります。昨年の同局のヒットドラマ『HERO』のディレクターでもあった“敏腕”社員ともあり、社内にも顔が利く人なのでしょう。騒動後も変わらず出演していた『バイキング』を今年いっぱいで降板とは、少々意外でした。まあ、フジ側はいつでも切れる状況だったのでしょうが、夫の顔を立てて年末まで出演させ続けたということではないでしょうか」(芸能記者)

「ぐるナイもそろそろかな」「一度壊れたイメージの修復は難しい」と、厳しい声の中で番組を降りた江角。ただ、ネット上では江角のことと同等に『バイキング』そのものへの批判も多い。

「『江角ってまだ出てたんだ』『この番組まだやってたの?』という声が非常に多い。いまだに1%台(ビデオリサーチ調べ/関東地区)の視聴率を出すこともある同番組ですから、視聴している人そのものが少ないのがわかります。今回の江角降板も彼女のイメージより“予算”の問題なのではというウワサも多いです。開局以来初の赤字を出したフジテレビですから、低視聴率番組の『余計な費用をカットする』という意味もあるのかもしれません」(同)

 日本テレビやTBSがいまだに江角の出演を継続させる中で、フジテレビだけが彼女を“切った”のは、局の「懐事情」が大きいのかもしれない。

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!