[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「3人組ならKAT-TUNだね!」A.B.C-Z・塚田僚一、舞台のアドリブ発言に批判噴出

tukachan.jpg
編集できない生モノは塚ちゃんには危ない……

 天然キャラや爆弾発言がウケ、今年はバラエティ番組で大活躍だったA.B.C-Z・塚田僚一。グループでは塚田の予測不能なトークが1つの武器となっているが、公演中の舞台『ジャニーズ・ワールド』で先輩・KAT-TUNのメンバー脱退を笑いのネタにし、ジャニーズファンから批判が噴出しているという。

 5月7日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、自身の“性欲”について語り、その後の放送で「アウト軍団」入りを果たした塚田。同番組を機に単発のバラエティ番組への出演も増えたほか、9月放送の『発見!ウワサの食卓』(同)では「突撃!世界の家ごはん」という塚田がメインのワンコーナーも放送されるほど、飛躍の年になった。

 そんな塚田は現在、12月11日に開幕し、Sexy Zoneの佐藤勝利、中島健人が主演を務める舞台『ジャニーズ・ワールド』に出演中だが、22日の夜公演での発言が物議を醸している。A.B.C-Zメンバーは「時の旅人」という役どころで、塚田は二幕でMr.KING(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人)とアドリブを交えてトークする場面があり、「君たちは3人組? じゃあKAT-TUNだね!」と発言したという。

「KAT-TUNといえば、11月に田口淳之介がグループ脱退を発表し、いまだファンの傷が癒えていない状態。塚田の発言に会場のお客さんはザワつき、永瀬が『それはグレー(ゾーン)』とツッコミを入れるも、塚田は『(3人になるのは)春からだった!』と、さらなるブラックジョークをかぶせてきたとのこと。舞台のレポートがネット上に上がると、主にKAT-TUNファンから塚田へ怒りの声が上がりました」(ジャニーズに詳しい記者)

 デビュー組の先輩で、バックダンサーを務めたこともあるKAT-TUNのデリケートな話をネタにした塚田に対して、KAT-TUNファンは「KAT-TUNに謝れ」「笑いにするにはまだ早い」「塚田くんの発言は同じジャニーズとしてあまりにも軽率」などと大荒れ。塚田は天然キャラのため「悪気があったわけじゃないと思う」などと擁護の声も見られたが、「天然だから何言っても良いってもんでもない」という反論もあがっており、ファンの怒りはそう簡単に収まらないようだ。

「こうした暴走トークが塚田の持ち味でもありますが、KAT-TUNファンが言うようにネタにするのは時期尚早だったかもしれません。A.B.C-Zは河合郁人も、今年10月21日に行われた『ABC座2015』で、ある失言が話題になりました。罰ゲームをするところでジャニーズJr.に捕らえられる場面があり、河合が『レイプ』とつぶやいたとか。河合はメンバー内でもMCを担当する立場だけに『レイプはダメでしょ』『河合くんの失言は完全にアウト』などと、波紋を呼んでいたんです」(同)

 テレビ露出も増えているA.B.C-Zだけに、今後も人前での“サービストーク”には、注意を払って方がいいのかもしれない。

塚ちゃんはテレビや舞台のスケールで生きてないから……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク