そういえば松潤とも仲良しだったね

月9俳優・小栗旬、テレ東深夜ドラマの脇役に! 「あり得ない俳優陣」なしえた吉田鋼太郎人脈

tokyosenchimental.jpg
『東京センチメンタル』(テレビ東京)公式サイトより

 2016年1月期に、なんとも豪華すぎる深夜ドラマがテレビ東京で放送される。それは、“個性派俳優”吉田鋼太郎にとって、初の連続ドラマ主演作となる『東京センチメンタル』(金曜深夜0時12分~/1月15日スタート)だ。同ドラマは昨年12月30日に、スペシャルドラマとして放送されたが、今回連ドラ化されることになった。

 ドラマの舞台となるのは、東京の下町である言問橋の老舗和菓子屋「くるりや」。吉田はそこの店主の久留里卓三役。卓三は職人としての腕はいいのだが、私生活ではバツ3の55歳独身。なにせ恋多き男で、ドラマでは毎回、違うマドンナが登場する。連ドラ版初回のマドンナ役は草刈民代が演じるという。

 ヒロインは「くるりや」のアルバイト店員・須藤あかね役の高畑充希。高畑といえば、主演を務める16年4月スタートの次期朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)が、すでにクランクインしている。さらに、1月期のフジ月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(有村架純&高良健吾W主演)にも出演するため、3つのドラマを掛け持ちすることになる。

 そのほか、「くるりや」の向かいの理容店店主・柴田幸吉役で片桐仁、卓三の過去を知るナゾ多き女・玲子役で大塚寧々の出演が決まっているが、驚かされたのは小栗旬が追加キャストとして発表されたこと。小栗の役どころは、卓三の行きつけのそば屋の店主・荒木役で、酒をくみ交わしながら、恋のアドバイスをするよき相談相手。ゲストではなく、レギュラーとしての出演だ。

 吉田と小栗は親子ほど年が離れているが、プライベートで親交が深いことで知られる。吉田は元来舞台俳優だったが、映像の世界に引き込んだのが小栗だという。小栗が初監督を務めた映画『シュアリー・サムデイ』(10年7月公開)に、吉田が出演。これをきっかけに、吉田は積極的にドラマ、映画に出るようになった。朝ドラ『花子とアン』(14年前期)では、主人公・花子(吉高由里子)の親友・蓮子(仲間由紀恵)が嫁いだ九州の石炭王・嘉納伝助役で、圧倒的な存在感を発揮し、大ブレーク。その後、『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(TBS系/15年1月期)、『刑事7人』(テレビ朝日系/15年7月期)など数多くのドラマに出演した。

 14年10月期の『信長協奏曲』(フジテレビ系)以来、1年以上連ドラ主演がない小栗。15年は『ウロボロス~この愛こそ、正義。』『コウノドリ』(ともにTBS系)と脇役が続いているが、深夜ドラマとなると、11年7月期の『荒川アンダー ザ ブリッジ』(同)以来、4年半ぶりとなる。

「『コウノドリ』は小栗と同じ事務所、トライストーン・エンタテイメントの綾野剛が単独での連ドラ初主演とあって、テコ入れの意味もあって、バーターで出演したようです。『東京センチメンタル』はホリプロ絡みのドラマですので、吉田との友情を優先したようです。伝統あるフジ月9ドラマの主演俳優である小栗が、テレ東の深夜ドラマに“脇役”でキャスティングされるというのは、あり得ないというかなんともぜいたくな話ですが、子どももできましたし、主役にこだわらず仕事をしていきたいのでしょう」(芸能関係者)

 映画では、16年に公開される『信長協奏曲』『ミュージアム』と主演が続くが、ドラマでは脇役づいてきた小栗。次にドラマで主役を張るのは、いつになるのだろうか……。
(森田英雄)

こんな絵に描いたようなサブカルおじさんいる?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー