芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

utihiroki01.jpg
いまだ贖罪させられる内の業たるや……

 12月19日、帝国劇場で上演された舞台『ジャニーズ・ワールド』昼公演に演歌歌手・森進一がサプライズ登場。ジャニーズの舞台で森が歌唱するという展開を迎え、ジャニーズファンの間で「なんで森が『ジャニーズ・ワールド』に来たの?」などと話題となっている。

 11日から開幕した『ジャニーズ・ワールド』は、作・演出をジャニー喜多川社長が務め、Sexy Zoneの佐藤勝利・中島健人が主演、A.B.C‐Z、内博貴、ジャニーズJr.らが出演する舞台。公演初日の会見では、森が今年限りで『NHK紅白歌合戦』を卒業すると発表したことを受け、ジャニー喜多川社長のアイデアで森に縁のある曲を公演に挿入することが明かされた。また、楽曲の挿入が決定したのは初日前夜だったといい、佐藤は「初日から演出に変更が入るとは思わなかった」と驚きを隠せない様子でコメントしていた。

 公演では、一幕ラストにジャニーズJr.の平野紫耀とジェシーらがNEWSの楽曲「ありがとう・今」を歌う展開となっているが、19日の昼公演では、一幕ラストでA.B.C‐Z・河合郁人の呼びかけで、森が客席からステージに登壇。「ありがとう・今」を熱唱したという。

「『ありがとう・今』は、森がNEWSのために『泉らら』名義で作詞した楽曲だったことが、その後の公開記者会見で明かされました。当時、NEWSには森の長男で現在はバンド・ONE OK ROCKのボーカルを務めている貴寛が在籍しており、三男の寛樹もジャニーズJr.として活動していた時期があることから、『うちの子どもたちもお世話になっていたので』と話した上で、ジャニー社長からの打診で今回の飛び入り参加に至ったと話していました」(同公演を見たファン)

 森とジャニー社長は、あおい輝彦らが所属していた初代・ジャニーズの時代から交流があったそうで、近年では、森と元妻・森昌子が結成したチャリティー集会「じゃがいもの会」に、関ジャニ∞が出演していたことも知られている。また、2013年の『紅白』終了後には、ジャニー社長が印象に残った演出として「森進一さん。今はシンプルな演出の方が逆に目立ちますね」と発言するなど、折を見ては森への関心を示していた。それだけに、多くのジャニーズファンの度肝を抜いた今回の飛び入り参加も、ジャニー社長にとっては自然な演出だったのかもしれない。

「森が、出演者へのアドバイスとして『小さな間違いで大きな失敗をしないように』などと話したのですが、この発言がジャニーズファンの間で取り沙汰されています。NEWSとして貴寛とともに活動し、18歳のときに飲酒騒動を起こしてグループを脱退した過去を持つ内に関して、『古傷をえぐった』『内はどんな気持ちで聞いてたんだろう』『森進一デリカシーなさすぎ』などという声が出ているんです」(同)

 また、会見では森が『紅白』を卒業することにも触れ、佐藤は「僕たちSexy Zoneも『紅白』に出させていただくので、寂しいですが森さんとの『紅白』を楽しみたいと思います」などとコメントしたという。

「ジャニー社長は、『紅白』と演歌について思い入れが強いようで、13年に『紅白』を卒業した北島三郎についてコメントを求められた際、『出場50回はすごいことだし、大変なこと。もう少し、北島さんを立てていただきたかった』『紅白の目玉だったはずなのに、そのわりにはちょっと……』と、NHKサイドへの不満を漏らしていました。というのも、この年は元AKB48・大島優子が番組内でグループ卒業をサプライズで発表し、話題がそっちに向いてしまった。『紅白』からベテラン勢が去っていくことに寂しさを感じる中、ジャニー社長としては親交のある森の『紅白』卒業をあらためて盛り上げたいという思いがあり、『ジャニーズ・ワールド』登場につながったのかもしれませんね」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな『紅白』ではSexy Zoneをはじめジャニーズ勢と森がどう絡んでいくのか、注目が集まる。

『ファンが選んだ森進一 ベストアルバム』 見える……『紅白』進一のバックを務めるジャニーズ勢が… amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!