重大発表のはずが……

「ジャニーズと熱愛も注目されず」SKE48・宮澤佐江、卒業に「お先真っ暗」の声続出のワケ

miyazawasaechan.jpg
「拍子抜け」のたとえとして伝えていきたい

 SNH48兼SKE48の宮澤佐江が16日、『2015FNS歌謡祭THE LIVE』(フジテレビ系)でグループからの卒業を発表した。

 宮澤は曲を披露した後、ステージで「こんな素敵な舞台で本当にすみません。でも、ここで言わせてください。私、宮澤佐江はSKE48、そしてSNH48、AKB48グループを卒業します」と宣言し、会場のファンを驚かせた。そして「残りの活動も元気いっぱい頑張りますので、応援よろしくお願いします」と言い一礼したのだが、世間では宮澤の卒業発表の仕方に難色を示している。

 同番組では、放送前にAKB48から“重大発表”があると予告されていた。しかし、宮澤の卒業とは誰も予想していなかったようで、ネットでは「重大発表でもないじゃん」「まだいたのって感じだったけど……」「昔はボーイッシュな感じで売ってたけど、売れないからフォトブックで髪ブラを披露してたよね」「もはや誰だっけレベル」など、宮澤の需要がないことを示すコメントが相次いだ。

「また、他アーティストが出演する番組で、卒業を発表するのはいかがなものかとネットが炎上。しかも、そこまで注目度の高くないメンバーというだけに、猛烈に批判される始末です。『全ては演出に問題がある』とし、フジテレビを酷評する声まで上がっています」(芸能ライター)

 宮澤といえば、2013年、一部週刊誌にジャニーズJr.の深澤辰哉との親密交際が報じられた。双方の家族公認で、深澤が宮澤宅にお泊まりしたというセンセーショナルな内容だったが……。

「相手がジャニーズというのも影響してか、宮澤にお咎めはなし。しかしそれ以上に、他メンバーのスキャンダルに比べると、ファンや世間の反応が著しく薄かったと記憶しています。HKT48・村重杏奈とジャニーズJr.阿部顕嵐の熱愛報道の方がずっと盛り上がっていました。AKBとジャニーズの熱愛といったら、いやが上にも盛り上がるはずなのに……宮澤の注目度の低さがさらされてしまった一件でしたね」(芸能誌編集者)

 JKT48、SHN48、SKE48と、さまざまなグループに派遣された宮澤。「本家のAKB48としてデビューしたのに、いつの間にか周りのメンバーは卒業し、自分のポジションがわからなくなったという感じかもしれません。宮澤の一般のイメージは、『ボーイッシュ』だけですし、正直、卒業後はお先真っ暗だと思いますよ」(前出・ライター)との声も出ている。

 同番組で「AKB48では10年、いろんな経験をさせていただいたんですけど、最近グループから一歩外に出たときのことを考えると、楽しくなってきてワクワクしてきた」と語っていたが、もう少し基盤を作ってから卒業した方がよかったかもしれない。

お先真っ暗じゃないAKBメンバーはどこにいるのやら?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク