芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

2015fukuyama.jpg
「そんなはずじゃないさ それはわかってる」

 今年9月に吹石一恵と電撃婚を発表した福山雅治だが、ネット上ではファン離れが指摘され続けている。新規ファン囲い込みの戦略とみられる“男性限定”ライブの開催、果ては来年4月には主演連続ドラマも準備されているというが……。

 福山は9月28日、事務所を通じたマスコミ宛のFAXで「吹石一恵さんと結婚致しました」と報告。その直前、10分ほど早い時点でオフィシャルサイトを更新しており、そこでも同様に吹石との結婚報告を掲載したというが……。

「ファンからは、平日日中の更新に気付くファンが果たしてどれだけいるのかと、この時点で福山に対する批判が出ていました。その後、福山はラジオ番組『福山雅治のSUZUKI Talking F.M.』(TOKYO FM)で、所属事務所・アミューズ会長の大里洋吉氏よりも先にファンに報告するため、HPを更新したとアピール。しかし、ファンクラブ会員に直接手紙で結婚を伝えたTOKIO・国分太一と比較され、福山は『あざとすぎる』などと嘲笑されていました」(スポーツ紙記者)

 さらに昨年から行われている“男性限定”ライブに関しても、ファンはやや懐疑的だ。昨年12月、そして今年も12月にパシフィコ横浜展示ホールでの公演が予定されており、今夏には“10代限定”のライブも行われていた。こうした動きについて、ファンは「女性ファンが減ることを見越して、新規ファンの囲い込みに必死」「全部計算づくみたいで信じられなくなった」などと声を上げ、全ては結婚後を見据えての“戦略”だと見ているようだ。

「俳優活動面では、来年秋公開予定の映画『SCOOP!』で、週刊誌の新人記者とタッグを組むフリーランスのパパラッチという一風変わった役柄での主演が決まっています。私生活を徹底的にガードする秘密主義者の福山になぞらえた配役で、本人も『ずっと演じてみたかったタイプの役』とコメントしていました」(テレビ局関係者)

 そして映画公開前にも、福山にはさらなる大仕事が控えているという。

「来年4月クールのフジテレビ月9ドラマの主演です。恒例の『ガリレオ』シリーズではなく、オリジナルの作品となりますが、すでに映画化の連動も決定と、大作を見越しての制作と思われます。フジのガードが固いため、なかなか情報が漏れてきませんが、ベタな恋愛物にはならないようです。これまでとまったく違った一面を出すことで、さらなるファン層の獲得を狙っているのでしょう」(同)

 同関係者によれば「月9主演は半年以上前から内定していましたが、その時点で結婚は視野に入れていたはず。これもファン離れ防止や、新規ファン獲得の一環と考えていいでしょう。結婚による悪影響を最小限に留めたいと必死ですね」という。福山流の“戦略”は、来年こそ実を結ぶのだろうか?

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!