占いサイト「デスティニー」の芸能人占い

羽生結弦、2016年もスケートは絶好調! 母親から“禁止令”の恋愛はどうなる?

hanyuyuzuru200_2.jpg
恋愛では甘えん坊!

――芸能界という、普通とは異なる世界に身を置く人々は人には話せない悩みが多いという。そんな芸能人のお悩みを様々な鑑定方法で勝手に占い、解決に導いて差し上げます。デスティニーが占う今回の芸能人は、このお方。

今回のターゲット:羽生結弦
1994年12月7日生まれ
「羽生結弦選手の勝負運と恋愛運」

 11月のNHK杯で、世界初の300点超えとなる合計322.40点を叩き出し、ぶっちぎりで優勝。さらに2週間後のグランプリファイナルで、自らが持つ世界歴代最高得点を上回る330.43点を叩き出し、見事3連覇を達成したフィギュアスケートの羽生結弦選手。今シーズンは4回転ジャンプを5回跳ぶ難易度の高いプログラムに挑戦するなど、フィギュアスケート界で今最も注目を集める選手であることは間違いありません。

 実力やルックスのよさはもちろんですが、さわやかさや強い意志を併せ持つことも幅広い人気を集めている理由のようです。ネットでは女子選手と熱愛という噂も飛び交っていますが、今シーズンはお母さんから “絶対に恋愛は禁止”と厳しく言われたという報道もあり、恋愛とは縁遠いようです。そんな羽生選手は今後も順調に好成績を収め、人気も継続していくのでしょうか? また、恋愛運はどんな感じでしょうか?

――初めまして! 今回鑑定させて頂きますデスティニーのマリアンナと申します。どうぞよろしくお願いいたします!

【羽生さんの勝負運】

 2016年はまさに飛躍の年です。2015年までのサイクルが幕を閉じるかのように新たな1歩を踏み出す年となるでしょう。ここ数年は何かに惹きつけられるかのように、また彼にしか歩めなかったであろう道のりが、来年からの大きな変化に備えとなることは間違いないようです。

 2016年は自ら持つパワーに気づいていき、フィギュアスケートの世界をさらに探求する衝動に駆られることでしょう。この深い探求心が2017年を踏ん張ることに繋がり、本当の意味で、スケートが心から楽しめるものになりそうです。

 羽生さんを今支えているもの、それは家族、生まれ故郷、そこで暮らす人々です。故郷のために戦い、世界へ羽ばたく、まさに“変革者”という言葉がピッタリな彼。そう! 戦う人なのですね。本来は自分のために何かをするというのではなく、誰かのため、何かのために意味を見出しながら戦います。人々に夢を与えながら、誰かを守るために戦う、それが本質。

 今、彼を超える人がいないと言われ、彼自身が自分の敵であるという報道がなされています。彼の原動力は故郷です、故郷がある限り、今後もますます自分超えをされていくものと思われます。一体どこへ向かって走っているの? 次はどんなことにチャレンジしていくの? と見る者をハラハラさせたり感動させてしまう。きっと人と同じ道を辿ることはないでしょう。

 また2017年は踏ん張りどころ、更なる力を蓄え、技を磨き上げることでしょう。気になる今後の成績は絶好調そのものです。彼の人生において価値基準となるものがスケートである限り、目を見張る活躍をされていくことは間違いないと思われます。

 まだ少し先となりますが、2022年頃からは人材の育成に力を注ぐことになると思います。自分が歩んで培ってきた独自の哲学は、これからを担う次世代の若者に大きな影響力を与えることでしょう。

【羽生さんの恋愛運】

 スバリ! 羽生さんのお母様が言われる通り、恋愛は禁物の方。ただ、2016年から2年間は、恋愛運が好調な星周りであるがゆえ、お母様の期待を裏切ることになる可能性は高いでしょう。人生を共に生きる良きパートナーであり、良き友人であり、良き伴侶であり、人生を分かち合う人と意気投合します。

 一見爽やかで強固な意志を感じるように思いますが、実は恋愛面においては、とってもお茶目でロマンチスト。恋愛では甘えん坊で、好きな人のためには苦労も惜しまず、自らを犠牲にしてしまうのです。彼のフィギュア人生を根底から理解してくれる女性であれば、それは障害とはなりません。すべてのシーンにおいて完璧さを求める羽生さん、恋愛も中途半端なものは苦手です。だからこそ、今はお母様の言われる通り「恋愛禁止」環境がベストとは言えますね。

 さて、羽生さんはどんな女性に惹かれるのでしょうか? いつも彼を気にかけてくれる女性です。母親のような女性とも言えるでしょう。些細なことかもしれませんが、ヘアスタイルが変わった時にすぐ気づいてくれたり、涙したことがわかれば気持ちを察することに敏感な女性、「ご飯は食べたの?」とか、まるで我が子を心配して気配りをしてくれるような女性です。極端ではありますが、彼のフィギュア人生に物申すことのない人。いつも彼の味方になって、一緒に考えてくれる女性、そんな方のようですよ。

 2016年9月、10月、恋愛運がとても良いタロットカードでの暗示が出ています。友情が恋愛感情へ変化していくのか、友人を通じて出会うのか、そのようなところで恋がスタートするでしょう。

 彼の結婚は30歳~31歳と暗示されています。20歳~28歳の間に精神的、経済的自立が表されていますので、この時期を超えたところにご自分の家庭を築いていかれるのではないでしょうか。

 これからますます目が離せませんね。羽生さんのご活躍を心からお祈り申し上げます。

mariannasensei.jpg

■マリアンナ先生
「占いは幸せをつかむためのものであって欲しい」と語り、人柄もとても優しく話しやすい先生。タロットカードと数秘によるイマジネーションによって物事を見通していきます。特に未来予知が当たると評判です。

デスティニー

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!