菜々緒に称賛の嵐

松坂桃李『サイレーン』平均8.81%で終了! 最終回のオチに「クソ展開」「最高に胸糞悪い」

1512_saireen_01.jpg
『サイレーン』(フジテレビ系)公式サイトより

 15日に最終回を迎えた連続ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)の平均視聴率が11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。初回視聴率12.9%と好スタートを切ったものの、続く第2話はプロ野球日本シリーズの中継延長により、午後11時15分スタートとなったせいで6.3%に下落。以降、8%前後を漂い、最終的に全9話平均視聴率は8.81%だった。

「モーニング」(講談社)で連載されていた、山崎紗也夏氏の同名マンガを実写化し、10月より「火曜午後10時枠」で始まった『サイレーン』。警視庁機動捜査隊(通称・キソウ)に所属する刑事・里見偲(松坂桃李)と先輩の猪熊夕貴(木村文乃)が、次々と殺人を犯す橘カラ(菜々緒)を追うサスペンスドラマだ。

 同枠の今年のラインナップは、SMAP・草なぎ剛主演『銭の戦争』こそ全話平均視聴率13.4%だったが、次の『戦う!書店ガール』は4.8%、映画化が白紙になったことも記憶に新しい『HEAT』が4.12%と散々な結果。『サイレーン』も2ケタを記録することはできず、“呪い枠”と揶揄される“フジ火10”のイメージは覆らなかったようだ。

「ただ、『サイレーン』ファンの視聴者は多く、最終回は放送前から、ネット上で、事件の黒幕についてさまざまな名前が挙がっていました。しかし、いざフタを開けてみると、『本物のカラはすでに死んでいる』『偽のカラは夕貴の双子の姉・幸』『幸は整形でカラの顔に似せた』『幸は夕貴を殺そうと企んでいた』……といった展開に。ネタを詰め込みすぎた感も否めず、視聴者からは『双子オチとかあり得ない』『クソ展開』『ネタだろ? 嘘だろ?』などの声が上がり、その後も『いろんなパターンの展開を詰め込んできたな』『ぶっ飛びすぎ』『誰が誰なのかわからん』『ドラマ史上最高に胸糞悪い終わり方』という声が止まりませんでした」(芸能ライター)

 しかし、この最終回を「ネタとしてアリ」という見方をする視聴者も多いようだ。

「『視聴率25%はいくだろう』『正直とてもひどかったが、たまにはこういうのもアリだな』と述べるネットユーザーは多いです。ドラマ全体に対しても『ぶっちゃけ、ここ数年で1番面白かった』『今期やってるドラマでは、一番楽しみだった』『菜々緒の悪女ぶり最高』『ツッコミどころ満載のドラマで面白かった』と賛辞が送られています。SNSやネットは、なんだかんだ大盛り上がりでした」(同)

 放送終了後、原作者の山崎氏は、自身のTwitterで「トレンド#サイレーン(T_T)/」「サイレーンのツイートが止まらなくて今夜は感動してます」「サイレーンありがとうございます。を今宵寝るまで言います」などと、視聴者に感謝を告げた。『サイレーン』は低視聴率ながら、多くのファンをつかんだ作品となったようだ。

フジが「ツッコミどころ満載」のおいしさに気づいた?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  11. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  20. キャラ変え好調の乙武洋匡

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー