それでも月9迷走はまだ続く?

石原さとみ『5→9』、全話平均11.71%! 山下智久との“王道キス”好評も『失ショコ』下回る

1512_gojikuji_01.jpg
『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)公式サイトより

 14日に最終回を迎えた月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)の平均視聴率が12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。初回12.6%から始まり、その数字を超えることなく推移していたが、最終回でついに初回視聴率を上回り、全10回の平均視聴率は11.71%。月9歴代ワースト3位の前作『恋仲』(全9話平均視聴率10.8%)は上回ったものの、決して喜ばしい結果とは言えない。

 10月に始まった『5→9』は、僧侶・星川高嶺(山下智久)と、英会話講師・桜庭潤子(石原さとみ)の恋愛模様を描いた、お寺を舞台としたラブコメディー。連続ドラマは約8年半ぶりとなる紗栄子の出演、高嶺の弟・天音を演じる若手イケメン俳優・志尊淳が坊主頭になるなど、話題性に富み、「大ヒットとはいかなかったが、惨敗とまではいかない結果」(芸能ライター)に。しかし、石原が2014年1月期にヒロイン役で出演した月9ドラマ『失恋ショコラティエ』の12.3%は下回ってしまった。

「最終回は、まさに“月9の王道”といった内容でした。潤子が高嶺との別れを英会話教室のみんなに報告、対する高嶺は香織(吉本実憂)との結婚を決意。しかし、英会話教室の仲間の協力もあって、潤子と高嶺はヨリを戻し、最後はハッピーエンド……という流れ。見どころはなんと言っても、山下と石原のキスシーンでしょう。視聴者も『キスきた!』『ニヤニヤが止まらん』『何回キスするんだ!』『寸止めじゃなくて良かった』と盛り上がりを見せました。また、ドラマ全体についても、『満足できた』『ベタだけど最高』『内容が薄いのに、毎週楽しく見ることができた』など、好評だったようです」(芸能ライター)

 しかし、そんな好評の声がある一方で、「最終回恒例の拡大版ではなかったこと」への不満も噴出しているという。

「評判が悪かった『恋仲』ですら、15分拡大+一部生放送が設けられましたし、こうした不満が出るのも当然かもしれません。ちなみに、さかのぼると『ようこそ、わが家へ』『デート ~恋とはどんなものかしら~』『信長協奏曲』も15分拡大、『HERO』に至っては30分拡大。『5→9』の最終回が拡大版ではなかったのは、『恋仲』最終回でHKT48・指原莉乃を出演させ、花火まで上げたにもかかわらず、数字が上がらなかったことが原因ともネット上でいわれています。ただ、拡大放送がなかったことを受け、ポジティブな視聴者からは『SPありそうだな』といった声も出ています」(同)

 来年1月期スタートの月9ドラマは、有村架純と高良健吾主演の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が予定されている。

「これによりフジは、『恋仲』以降、月9枠でラブストーリーを3作連続で発表することになります。『恋仲』『5→9』が、ヒットとはいかないまでも2ケタをキープできたのを見ると、今後もラブストーリー路線を進めていくはず。今のフジは、とにかく『大爆死しないドラマ』を求めているのでしょうが、これをずっと続けていけば、若年層以外の視聴者はどんどん離れていく気もしますが……」(同)

 『5→9』は2ケタキープで最終回を迎えたが、フジの“月9迷走”は、まだまだ始まったばかりかもしれない。

「石原さとみが可愛い」以上でも以下でもなかったよね?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー