[ジャニーズツッコミ道場]

デパ地下ではしゃぐ、東京タワーで喜ぶ……近藤真彦は「トップ」より「自由枠」で輝く

kondoumasahiko02.jpg
マッチというか、その後ろにいるメリーという権力が怖いのよ~

 12日、デビュー35周年を締めくくるツアーファイナルコンサートを日本武道館で行った、近藤真彦。11月末辺りから、『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)や『SONGS』(NHK)、『サワコの朝』(TBS系)などへの出演をはじめ、後輩ジャニーズタレントの冠番組にも端から端までお邪魔するぐらいの勢いで出まくっていた。まさに、“ジャニーズ・冬のマッチさん祭り”状態。

 新曲リリース、武道館コンサート、そして35周年という節目だけに、その露出ぶりは不思議ではないかもしれない。しかし、これまで節目ごとに時折開催されていた“マッチさん祭り”と今回では、ちょっとだけ趣が違ったような気がした。

 12月2日に放送された『FNS歌謡祭2015』(フジテレビ系)、マッチさんが歌うときは“後輩オールスタンディング声援”というような、圧倒的トップ、カリスマ、といった立ち位置はこれまで通りである。しかし、一方でところどころ“ちょっといじっても大丈夫な大先輩”にシフトチェンジしたような印象も受けた。

 例えば、3日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)。「マッチさん知ってる?」という質問に、「知らない」「ローラースケートはいてた人?」といった街頭インタビューをマッチさんの前で流し、“若者のマッチさん離れ”を憂えるというくだりがあった(そこは、かねてからの大ファンだという的場浩司や井森美幸に大否定させることで、うまくバランスをとっているようだが)。

 5日放送の『嵐にしやがれ』(同)でも、「近藤真彦被害者の会が存在する」として、TOKIO・山口達也やタッキー&翼・滝沢秀明、KAT-TUN・亀梨和也に被害の実体験を語らせるVTRを流し、マッチさんが苦笑するというくだりもあった。

 “天界”というか、ちょっとアンタッチャブルなところから、“下界の人なんですよ”的な、「親しまれる」雰囲気づくりを心がけているかのよう。キュートな大先輩の位置を目指したいのだろうか。

似合わない場所に立たされるのって本人もツライもんよ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  17. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決