ジャスティンも1Dもランク外

ゴシップ常連組は入らず……Facebookの「今年話題になった芸能人」が意外な結果に!

EdSheeran01.jpg
いい人なんだろうけど、タトゥーのセンスが壊滅的なエド・シーラン

 若者人気がイマイチだとされるものの、SNSの中では王者の風格を漂わせているFacebook。月間アクティブ利用者を見ると、Twitterの3億2,000万人、インスタグラムの4億人と比べて、Facebookは15億5,000万人と圧倒的なユーザー数を誇っている。

 そんなFacebookが9日、「2015年で最も話題になったトピック トップ10」を発表。今年1月1日から12月1日までの間に、ユーザーたちがFacebookに投稿した話題を分析し、「スポーツ」「芸能人」「映画」「TVドラマ」「政治家」など、カテゴリー別にトップ10をまとめたのだが、その中の「芸能人」が意外な結果になったと、ネット上で話題になっている。

 第10位は、コロンビア出身の歌手、シェキーラ。今年、目立ったヒット曲はなかった彼女だが、1月に熱愛中であるFCバルセロナ所属の人気サッカー選手ジェラール・ピケとの第2子を出産。4月には子どもたちを連れてジェラールの試合を観戦しキスするなど、仲は良好。年内にはゴールインするとみられていたが、本人は「結婚する予定はない」「結婚してもしなくても彼とはラブラブだし」と発言し、大きな話題となった。

 第9位は、カナダ出身のR&B歌手、ザ・ウィークエンド。昨年アリアナ・グランデの「Love Me Harder」でコラボしたことにより知名度を上げ、今年、世界的に大ヒットした官能映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のテーマソングに起用された「Earned It」のミュージックビデオがエロいと大きな話題になった。6月にお披露目されたニューシングル「Can’t Feel My Face」は、頭に残るビートと歌詞でたちまち大ヒット。今年の『Victoria’s Secret Fashion Show 2015』にはパフォーマーとして出演するなど人気はうなぎ上りで、そのユニークな髪形もよく話題に上っている。

 第8位は、今年男性から女性へと大変身を遂げた、ブルースあらためケイトリン・ジェンナー。元オリンピック金メダリストで、カーダシアン三姉妹の継父&ジェンナー姉妹の実父であるブルースは、男気あるアスリートとしてアメリカのヒーロー的存在であった。リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でも、唯一常識ある人間だと思われてきた。しかし、「人生を後悔したくない」と妻クリスと離婚。今年に入り、性転換するようだとウワサされるようになり、4月にテレビインタビューでそれを認めた。6月に女性へと生まれ変わった姿を雑誌の表紙で公開し、予想外に女らしい姿に話題騒然。女性化する直前に起こした交通事故では死亡者を出してしまい、そのことでも人々の関心を集めた。

 第7位は、フロリダ州出身のキューバ系ラッパー、ピットブル。ラップ界では黒人が主流だが、ファット・ジョーやB‐リアルら、ラティーノ・ラッパーも活躍している。中でも一番人気なのが、大勢のスターたちとヒット曲でコラボしているピットブル。プロデューサーでもあり、司会者に抜てきされることも多い彼は今年、ニューアルバムをリリースしたり、ラジオ局を立ち上げるなど大忙しだった。

エド・シーランのタトゥーが完全に『遠山の金さん』な件について

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク