綾瀬はるかと松坂桃季に破局危機! 主演ドラマ低視聴率で「最近は、会ってもいない……」

ayasematuzaka1211.jpg
綾瀬はるか(左) 『act 2013年1月号/ワニブックス』(右)

 大みそかのNHK『紅白歌合戦』紅組の司会を務める綾瀬はるかが、本番を目前に控えたこれからの時期に、熱愛がウワサされている俳優の松坂桃季と電撃入籍するのではと注目されているが、2人は結婚どころか、破局の方向に向かっているという情報を入手した。

 綾瀬と松坂は、昨年5月に公開された映画『万能鑑定士Q モナ・リザの瞳』の共演がきっかけで交際に発展。その後、綾瀬の自宅近くのスーパーマーケットで松坂が買い物している現場を目撃されて、熱愛と騒がれた。さらに綾瀬が両親に松坂を紹介したことが明らかになって、結婚の行方が注目されるようになった。

 この秋には、福山雅治をはじめとして芸能人が次々に結婚。芸能人の結婚ラッシュの最後を締めくくるのは綾瀬と松坂という大物カップルではないかと注目されていた。さらに、綾瀬が紅白の司会に決まったことで、電撃入籍するという見方が強まったのだ。

 ところが、松坂をよく知るドラマ関係者は、次のように明かす。

「松坂の主演ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)が低視聴率で9話で打ち切りになったことで、役者としての岐路に立たされた。結婚に踏み切れるような状況ではありませんよ。最近は綾瀬と距離を置いて、会ってもいません」

 松坂は公開中の映画『劇場版MOZU』で、これまでのイメージとは真逆の殺し屋を演じて、役者として高い評価を受けているが、問題は前述の主演ドラマだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク