いたるところで嫌われる吉本

『M-1』復活もテレビ朝日が“吉本芸人禁止令”!? トレンディエンジェルは冠番組NGに?

trendy-hp.jpg
吉本興業公式サイトより

 5年ぶりに復活した『M‐1グランプリ』(テレビ朝日系)が、17.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークした。優勝した吉本興業所属のトレンディエンジェルは、優勝後にテレビ収録25本、取材8本、イベント2本のオファーがあるなど仕事が殺到中だと報じられている。

 しかし、『M‐1』が放送されたテレビ朝日ではトレンディエンジェルらが所属する、吉本芸人の起用を渋っているようだ。

「テレ朝の上層部から『吉本芸人の冠番組は作るな』と指令が下ったんです。というのも、吉本芸人が冠番組を持つと、制作会社や放送作家まで吉本指定になってしまう。それが相場より費用が高いんですよ。さらに事務所お抱えのスタッフのため、局の意向よりも事務所の意向を優先してしまう点が、局から嫌がられる理由ですね」(番組プロデューサー)

 テレビ朝日といえば、『アメトーーク!』や『ロンドンハーツ』など吉本芸人の人気番組があるが、これらは例外だという。

「『アメトーーク!』などを手がける加地ゼネラルプロデューサーは局内でも“治外法権”。多くの番組をヒットさせてきた実績もあり、局も加地氏の番組だけは特例としていますが、それ以外のプロデューサーには“新規で吉本芸人の冠番組はやらないように”と強く指導されています。そのため、フットボールアワー・後藤輝基などのMC番組案が立ち消えになったそうです」(放送作家)

 しかしあくまでも禁止令は冠番組だけ。吉本から制作会社や放送作家の指定が入らない、ひな壇での起用に関しては、これまで通り続けるようだ。

「でもこれに頭を抱えているのが『M‐1』番組関係者。制作は大阪の朝日放送ですが、せっかくなら優勝したトレンディエンジェルの冠番組をテレ朝で後々やっていきたいところ。それなのに“吉本芸人冠番組禁止令”が出てしまった。もし、トレンディエンジェルの冠を作るなら、朝日放送制作の番組をテレ朝で流すみたいな形になるでしょうね」(前出のプロデューサー)

 資本金を減らして中小企業になるなど、経営悪化ばかりが報じられる吉本興業。キー局から“冠番組禁止令”が出されたのが本当なら、いよいよ苦しいことになりそうだ。

吉本とフジ、もがくほど沈む感アリ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  3. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  4. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  5. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  6. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  7. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  10. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  11. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  12. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  13. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  14. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  19. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  20. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  5. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!