振り上げた拳の下ろし場所を探して……

「テイラー・スウィフトをディスっているジャレッド・レト」の映像が流出した問題が、裁判にまで発展!

JaredLeto01.jpg
本音が全世界に知れ渡ったしまったジャレッド

 アルバム『1989』は世界的な大ヒットとなり、ツアーコンサートはどこも完売。来年2月に行われるグラミー賞には7部門にノミネートされ、米大手音楽誌「ビルボード」からは2015年度のトップ・アーティストに選ばれるなど、今年も絶好調だった歌手のテイラー・スウィフト。

 しかし、成功にはつきもののアンチが急増した年でもあり、テイラーが「Apple Musicの3カ月間無料期間中にはアーティストに印税が入らない」ことを理由に配信をボイコットした際には「何様!?」と騒がれ、マンディ・ムーアと離婚したライアン・アダムスに心のリハビリとして『1989』を丸々カバーしたアルバムをリリースすることを許可したことさえも「美談にしたいわけ?」と絶え間なくバッシングされた年でもあった。

 そんなアンチたちを大喜びさせるニュースが、今週に入り飛び込んできた。ストイックな性格で知られる俳優ジャレッド・レトが、テイラーの曲をディスりまくっている映像が公開されたのだ。

 ジャレッドは、映画『チャプター27』では27キロ体重を増やし、『レクイエム・フォー・ドリーム』では12キロ減量&当時婚約していたキャメロン・ディアスとのセックスを断つなど、極端な役作りで知られる俳優。役作りだけでなく演技力も高く評価されており、アカデミー賞やゴールデングローブ賞の助演男優賞を獲得している。

 ジャレッドは、もともとミュージシャンを目指していたが、ジョニー・デップ同様、“生活のために始めた俳優業で大成功を収めた”タイプ。ジョニーがそうであるように、彼も音楽をあきらめず、兄のシャノン・レトと組んだバンド「サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ」(98年結成)の活動を続けている。バンドはそこそこ売れているが、グラミー賞には程遠い。しかし、本人たちも賞や知名度うんぬんより、自分たちがやりたい音楽を追求するというスタイルを貫いているため、流行などにはこだわっていないようだ。

 米大手ゴシップサイト「TMZ」は、7日に「ジャレッド・レト:くたばれ、テイラー・スウィフト!! でも1曲は好きだよ」という見出しの記事を公開。ジャレッドがテイラーの曲を上から目線で批判する1分15秒の映像付きで、「ジャレッドはテイラーの曲が気に入らないようだ」という記事を掲載した。

 問題の映像は、数カ月前に撮影されたもので、新しい曲を作るにあたりインスピレーションを得ようとテイラーのアルバム『1989』を聞くというもの。映像では、まず1曲目の「Welcome to New York」が流れ、シャノンから「どう?」と聞かれたジャレッドは、すぐに「うげ。これは全然ダメ、嫌い」「次!」と言う。2曲目の「Blank Space」が始まると、ジャレッドはニヤっと笑い、「(シンガーソングライターの)シーアのビートだね。(シーアの「シャンデリア」の)ワン・ツー・スリー、ワン・ツー・スリー」と分析し、「歌詞はいいね」としばし聞き入るが、「long list of ex‐lovers」という歌詞の部分が「スターバックス・ラバーズ」に聞こえると指摘し、変な顔に。また、「You love the game」という歌詞の部分について、「チャーリーXCX?」と、シンガーソングライターのチャーリーXCXのパクリだと指摘。シャノンも「そうだね、パクってグシャった感じだね」と同意し、ジャレッドは「だよね。音としては悪くない、いいな。これパクろうぜ」と提案する。

音楽捨てられないオジサン、ファンタジーにも出演

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー