[TVツッコミ道場]

厚切りジェイソンのネタを見た徹子、「どうしてかしら?」と漢字の成り立ちに関心

tetsukobighair.jpg
知的好奇心旺盛な徹子……

「ホワーーイ、テツコズ・ルーム~!」

 見る前からそうなりそうで仕方なかった。

 12月1日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)、ゲストは厚切りジェイソン。徹子は、新しく触れるお笑いに対してちゃんと理解しようとする姿勢のため、「今のネタはどう面白いのか」など、笑いの説明を当人に求めたりするなど、困った感じになることは多い。結果、“芸人キラー”と呼ばれたりもする。厚切りジェイソンの、「ホワーイ、ジャパニーズ、ピーポー!」の絶叫の後、徹子がポカンとするのか、「わかりました」と冷静に処理されるのか。それとも、「面白~い!」と絶賛されるのか。どうなる。

 番組オープニングでいきなり、「ホワーーイ、ジャパニーズ、ピーポーー!!」と大絶叫から始まった。徹子はといえば、指で耳をふさいでいる。「声、大きいなぁ」ということなのだろうか。先行きが早くもちょっと心配だ。

「……というわけで、今日のお客様は、このような、とても面白いお笑い芸人でいらっしゃる方で」

 最初に「とても面白い」と言ってしまった。おなじみのハードル上げだ。ゲストをちゃんと知るためのセオリーの1つとして、名前の由来を聞く。「ジェイソン」というのは本名で、厚木に住んでいるから「厚切り」なんだと説明、そして、「あとはちょっとまぁ……厚みのある胸板」と、胸を張ってみせる。ジェイソン、徹子の“マッチョ好き”をちゃんと学習していたのか。自慢の胸板に、「すごい、胸が厚い、すごい……うん」と感心する徹子。そして、胸板を触り、「ホントにね、スゴイですね」。つかみはOKぽい雰囲気だ。

 さて、いよいよネタ披露となるが、「面白いそうです」と、あらためてハードルを上げてくる徹子。ジェイソンがホワイトボードの前に立ち、漢字ネタを披露する。「一」「二」「三」と順に書き、法則性を確認してからの、「四」。「ホワーイ、ジャパニーズピーポー!」。文字で説明するとアレだが、鉄板の流れのネタだ。これを見た徹子、「ンフフフフ」と軽く笑う。

 続けて、「大」からの「太」。「大きい」に点をつけて「太い」になるのは、まあわかる。でも、その“点”の位置を変えると、なぜか「犬」。「日本ではやっている犬はそんなに『大』きくないだろう!」と絶叫。徹子、やはり「ンフフフフ」。さらに、「円」なのに形が四角いとか、「けものへん」に「守」で「狩」、「意味逆だろう!」というネタを聞き、「上手」とつぶやく徹子。楽しんでいるようだ。

「なぜなら、黒柳徹子だから」で円満解決!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

厚切りジェイソンのネタを見た徹子、「どうしてかしら?」と漢字の成り立ちに関心のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 徹子の部屋のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  7. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  8. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  9. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  10. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  11. G・パルトローのサイトでセックス特集
  12. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  13. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  14. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  15. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  16. バツ3でも幸せになる方法
  17. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  18. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  19. 「事務所独立」を企てるタレント2名
  20. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身