[女性誌速攻レビュー]「美人百花」12月号

「5000円置いて帰れ」男の身勝手な本音満載、不毛すぎる「美人百花」の合コン特集

bijinhyakka1512.jpg
「美人百花」2015年12月号(角川春樹事務所)

 今月の「美人百花」(角川春樹事務所)の第1特集は「冬は『美人だね』って言われたい(はーと)」です。なんでも「スベらない『大人のモテ服』を大特集!!」とのことで、「美人だね」と言われるためにファッションを工夫することは、ヘタをすると“スベるかもしれない”危険性をはらんでいるのだとわかります。早速中身をチェックしていきましょう!

<トピック>
◎冬は「美人だね」って言われたい(はーと)
◎合コン最前線
◎結婚できないのにはたくさんの理由があってだな

■ガウチョパンツをモテアレンジの珍妙さ

 特集「冬は『美人だね』って言われたい(はーと)」では、具体的に誰からの「美人だね」という言葉を望んでいるのでしょうか。ただ単純に、周囲から「美人だね」と言われればそれでいいというわけではなく、そこに絡んでくるのが“男性”の存在。「彼が本命彼女に着てほしい服」を研究したり、プチ旅行、愛犬を連れてのドライブ、京都旅行、仕事帰りの丸の内デートなどのシーンにおいて、間違いのないコーディネートを提案したり……「美人だねと言われたい」というのは、つまり「彼に褒められたい」という意味であり、それが企画の趣旨となっているようです。

 しかしこの場合、ジャッジを下す男性側のファッションセンスも問われるのではないでしょうか。昨今の男性がいくらオシャレになったとはいえ、彼氏の方もシチュエーション別に、T.P.Oをわきまえたコーディネートができているのか……甚だ疑問です。例えば、今月号の「CLASSY.」(光文社)には「もしも、ちょいダサ彼をお披露目する日が来たら…」という男性のファッションを教育するようなページがありましたが、「美人百花」は女性側だけが努力しているように思えるのです。

 それでも「美人百花」におけるオシャレの理由は、「彼の本命として、誰の前に出ても恥ずかしくない女にならないといけない」一辺倒。そのとき、本命をジャッジする彼氏の恰好がどうであろうが、そんなものは関係ないのでしょうか。

 本特集で特に気になったのが、今のトレンドであるガウチョパンツやミモレスカートといった男子的には理解し難い“モテない”アイテムを、どう着こなすかというページ。モテを意識しないアイテムを、無理やりモテるようにアレンジして見せているのですが、逆にアイテムの良さを打ち消していて、よりダサくなっているように思えます。こうしたアイテムは、かっこよさや凛とした佇まいがあってこそ生きるものなのに……。

 また「モテまくりファッション」として、レース使いのミニのタイトスカートや、細めヒールのストラップシューズなどが紹介されているのですが、ステレオタイプな「男が理想とする女性の装い」というか、非実在の“モテ女子ファッション”のように見えてしまいます。もちろん、こういったフェミニンな装いの女性がタイプという男性もいるとは思いますが、「男ってこういうのが好きなんでしょ?」という女性側の勝手な想像を当てはめただけのファッションとも言えるのではないでしょうか。

男の本音企画は男嫌いを増殖させるだけ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた