[官能小説レビュー]

江戸時代の女が夫の殺人計画を立てるまで――『真昼の心中』に感じた不倫する女の“絶頂”

mahirunoshinnjuu.jpg
『真昼の心中』(集英社)

 女にとって、不倫の恋のつらさは今も昔も変わらない。現在では「婚外恋愛」という「不倫=恋愛」と位置付ける言葉もでき、不倫の敷居は低くなりつつあるが、女が不貞を働くことがご法度だった時代には「あの世で結ばれよう」と、心中を図る恋人たちも多くいた。現世で結ばれないのなら、来世で一緒になる――昔の男女は命懸けで相手を愛していたようにも感じられる。

 今回ご紹介する『真昼の心中』(集英社)は、江戸時代に実在した事件をベースに、著者自身の解釈を加え、執筆された物語だ。7話収録の本書で表題作になっている『真夏の心中』の主人公・熊は、日本橋に構える店「白子屋」の一人娘。街で評判の器量よしで、店に500両を融資してくれるという男・又四郎を婿にもらうことになる。

 しかし熊には愛し合う男がいた。熊の店で働く忠八である。熊は又四郎との結婚を拒絶していたが、母に泣きながら説得された。「持参金の500両で店がうまく回るようになったら、さっさと追い出してあげる。その後、忠八と、晴れて夫婦になればいいんです」。実は熊の母親もまた、熊と同じように婿をもらいながらも不倫関係を続けているのだ。

 母にアドバイスを受けた熊は、政略結婚をしてからも、忠八との関係を続けていた。2年後、又四郎との間に子どもが生まれ、「白子屋」は何とか持ち直す。しかし、自分自身が美しいことを自覚し、身の回りのもの全てを美しく飾る熊にとって、外見内面ともに「つまらない」又四郎の存在は、いつまでたっても気にいらない。こうして熊は、忠八との心中を企てる。

 呉服屋で心中のときに着る着物を仕立て、準備万端となったとき、熊は晒し場で晒し者になっている女性に直面する。そこにいたのは、心中をして生き残ってしまった二十歳すぎの女性の姿だった。

 そんな見世物になった女性を見たとたん、心中計画から夫を殺す計画に変更した熊の心情は非常に生々しい。恋愛する女というものは、陶酔しているときには自己犠牲も厭わないが、ふと現実に戻ったときには、手のひらを返したように我が身を守る。熊が、全裸で大勢の人に晒され、笑われるくらいならば殺人者になろうとしたのは、必然なのかもしれない。

 不倫という禁断の恋は、酔っているときこそが絶頂である。それは、頭の中が真っ白になり、体の輪郭を失うようなセックス時の感覚にも共通している。 しかし、その陶酔を“持続”させるにはどうすればいいのか……殺人者へと転じかけた熊を見ていると、その結末はやはり「あの世で結ばれる」しかないのかもしれないと思えた。
(いしいのりえ)

熊のお母さんもなかなかのタマ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

江戸時代の女が夫の殺人計画を立てるまで――『真昼の心中』に感じた不倫する女の“絶頂”のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 官能小説レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る