[官能小説レビュー]

江戸時代の女が夫の殺人計画を立てるまで――『真昼の心中』に感じた不倫する女の“絶頂”

江戸時代の女が夫の殺人計画を立てるまで――『真昼の心中』に感じた不倫する女の“絶頂”

 女にとって、不倫の恋のつらさは今も昔も変わらない。現在では「婚外恋愛」という「不倫=恋愛」と位置付ける言葉もでき、不倫の敷居は低くなりつつあるが、女が不貞を働くことがご法度だった時代には「あの世で結ばれよう」と、心中を図る恋人たちも多くいた。現世で結ばれないのなら、来世で一緒になる――昔の男女は命懸けで相手を愛していたようにも感じられる。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

江戸時代の女が夫の殺人計画を立てるまで――『真昼の心中』に感じた不倫する女の“絶頂”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 『ミになる図書館』5.7%の大爆死
  2. NEWS・手越、LINE流出疑惑で波紋
  3. 葉加瀬太郎の口説き文句に出た身勝手さ
  4. 『昼顔』劇場版、前評判が「最悪」!?
  5. 木村拓哉、カンヌの行動が批判の的に
  6. 宮沢りえ、仕事サボってデート!?
  7. 伊野尾慧、取材現場で散々な評価
  8. 山本裕典、遊ぶ金欲しさで復帰画策!?
  9. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  10. ZARAに心も体も売った「GINGER」
  11. 「ガリクソンは闇金」告発者を実名暴露
  12. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  13. ビオレの定番クレンジング3種のヤバイ点
  14. マンガ『ヅャニーさん』42回
  15. 山辺節子容疑者はどこを整形した?
  16. 手越の「コネチケ」にファン激怒
  17. DV夫から逃げるためにシェルターへ
  18. 真剣佑、改名&移籍の裏事情
  19. さんま、小倉優子に“公開セクハラ”!?
  20. 『ひよっこ』斬新すぎる脚本に賛否

ジャニーズの人気記事

  1. 『ミになる図書館』5.7%の大爆死
  2. 木村拓哉、カンヌの行動が批判の的に
  3. 伊野尾慧、取材現場で散々な評価
  4. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  5. マンガ『ヅャニーさん』42回

カルチャーの人気記事

  1. ZARAに心も体も売った「GINGER」
  2. DV夫でも子どもに会えないのはつらい
  3. DV夫から逃げるためにシェルターへ
  4. スメハラの汗かき男と口臭上司についにブチ切れ! クサイのは向こうなのに、なんで私が悪者なの!?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  2. モテ男・ドレイクの口説き方がえぐい!
  3. コリン・ファレル、陰毛処理を失敗
  4. ケイティ・ペリー、新曲MVが不評
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!