その他

2016年の“怖いもの”始めに! 小野不由美原作のホラー映画『残穢』鑑賞券プレゼント

zanne.jpg
『残穢【ざんえ】 ‐住んではいけない部屋‐』公式サイトより

 ベストセラー作家・小野不由美原作の小説『残穢』(新潮社)がこの度映画化され、2016年1月30日に公開となります。ホラー小説好きなら一度は彼女の作品を読んだことがあるのではないでしょうか? それではあらすじをみていきましょう。

 ミステリー小説家である「私」(竹内結子)に、読者の女子大生・久保(橋本愛)から自分が住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保。すると、以前そのマンションに住んでいた人々が自殺や心中、殺人などの事件を起こしていた事実が浮かび上がった。久保の部屋で生じる音の正体、そして一連の事件の謎について調査していくうちに、予想だにしなかった事実がわかり……。

 根っからの怖いもの好きという人はもちろん、実は若手俳優ファンも注目の本作。今年『ヒロイン失格』『俺物語!!』などでブレークし、現在も『コウノドリ』(TBS系)で活躍中の坂口健太郎が心霊マニアの三澤役として出演しているほか、今注目され始めている「MEN’S NON‐NO」(集英社)専属モデル・成田凌も登場しているんです。

 今回は『残穢【ざんえ】‐住んではいけない部屋‐』の劇場鑑賞券を3名の方にプレゼント。『劇場霊』に納得のいかなかった皆さん、2016年のホラー映画始めにいかがでしょうか。ご応募お待ちしてまーす!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク